相場師朗の本買うならどっち??

 

<img src="一生モノの株トリセツ"alt=相場師朗 本>

一生モノの株トリセツ

一生モノの株のトリセツ

<img src="株は技術だ"alt=相場師朗 本>

株は技術だ

私が読みやすいと思ったのは旧作の株は技術だです

理由としては素人の人または相場師朗さんのことがあまり知らない人に

読みやすく作られています。

本にも書いてある通り本人が書いたものでしょう。

新作の一生モノの株のトリセツはどちらかというと

相場師朗さんのことをある程度知っている人のために書かれた本だと思います。

相場師朗さんの忍法が株は技術だよりも多く載っています。

ただ気になったのが、前作よりも読みにくいと感じました。

ライターさんが書いたのでしょうか?

しかしながら、7の法則下半身ニチダイ等何回も読んでチャートを見れば

分かる技術が多く今回も良書だと思いました。

 

 

相場師朗さんの本を買ったことのない人は株は技術だをオススメします。

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 [ 相場師朗 ]

 

 

 一度購入経験のある方・または中級・上級者の方は

一生モノの株のトリセツ