まずは小さなことから

今年の目標で一番簡単だと思っていたこと携帯を変えること
まさかの一番難しいことになってしまったので
途方に暮れていました。


そしてなんとなく福岡県の百貨店に入ったのです。

 
まさか、財布を変えるとは思ってもいませんでした。
確かに2年ぐらい前から財布を変えたいなと思ってはいたのですが、
なかなかいい財布に出会うことがなくあきらめていました。
希望としては茶色か白のどちらかの色がいいなと思っていました。

しかし、ぶらぶらしていると一つの財布があってビビッと来てしまいました。
自分でもビックリです。
しかしながら、一度買うのを諦めました。
理由は今年は仮想通貨特にリップルにすべてをささげようと思っていたためです。

ただよくよく考えると小さなことから変えると決めていたので、
今日もう一度行って買ってきました。

f:id:wakuwaku77777:20180111161917j:plain
こんなかっこいい袋に入っていました。
その中に同じような袋が入っています。
結構高級感があってうれしいです。

f:id:wakuwaku77777:20180111161941j:plain
ポールスミスコレクションの財布です。
茶色白が入っています。
茶色白で探していたので二つとも手に入った気分です。
見た瞬間にこの発想があったかと思はず声を上げてしまうという
失態を犯してしまいました。www
もう一つ気に入ったところがありまして、
中のカードケースの所にポールスミスらしくレインボーカラーです。
こういう見えないところのオシャレが気に入ってしまいました。
そして、この全体の木みたいな柄は一点ものだそうです。

人と被ることを嫌う私としてはうれしいです。

ポールスミスポールスミスコレクションは違うんですよ。
知っていました?

ポールスミスポールスミスコレクションについての違い

英国のクラシックスタイルに、斬新でモダンな味付け”が施された「ポール・スミス」は、瞬く間に人気ブランドになったのはご存じのとおり。次第に時代の新潮流や要請に応えるために、「ポール・スミス ジーンズ」など多様な顔を持つようになっていく。その流れの大きな柱として90年春に誕生したのが、「ポール・スミス コレクション」である。

ポール・スミス」との大きな違いは、そのものづくりに対するこだわりの深みとグレード。「ポール・スミス」が、“一見してわかるアンユージュアルな個性とユーモアの表現”というマクロ的なものだとすれば、「ポール・スミス コレクション」は、“よくよく見ると、とてつもなく細やかで贅沢なこだわりを発見できる”ミクロ的なものだといえる。

ポール・スミス自らの言葉を借りれば、「最高のものだけを提供するコレクション。常に何か驚きのあるサムシング・スペシャ」を表現しているという。これぞまさしく、さりげなく着こなしの贅を愉しむ、洒脱な大人に相応しいブランドなのである。

          引用ポール・スミス コレクションとは何か? | Web Magazine OPENERS

普通のポールスミスのお店では

ポールスミスコレクションの財布は買えないらしいです。

財布を買いに行ってまさか知らない学びがあるとは。

 



今まで使っていた財布が

f:id:wakuwaku77777:20180111170035j:plain


5年ぐらい使っています。
まったくへばることなく使えてます。
こちらの財布も良かったんですがね、
ただ年を考えるともう持てないなと思いまして変えたかったんです。
今までありがとうと言いたいです。

これで今年私は一つ変わりました