2018年1月17日版 仮想通貨 リップル ビットコイン イーサリアム

暴落キターーーーーー

 

f:id:wakuwaku77777:20180117090321p:plain

簡単安心リップル取引所 coincheck

とりあえずリップルは買場ですね。
もう一度100円割ることがあったら、フルで行きたいぐらい熱いポイントです。
この80円台のポイント取りたかったな。クソ~
今100円台前半で少しずつ買っています。
最近のバブルに冷や水をかける形になりました。
たぶん今まで投資やったことない人たちは、今までの仮想通貨で得た利益を
投げ売っていると思います。まさに投資のカモにされていると思います。
ここが狙い目ですね。去年のビットコイン暴落の時も50%下げてからの
本格上昇だったので今回もそのパターンを期待しています。
ただ、上昇には少し時間がかかるかもしれませんが、
ここは辛抱でしょう。
もしこのブログを見ている人で含み損を抱えてしまった人は、
損切らず
下値で買える余裕があるなら平均取得単価を下げたほうがいいと思います。
今の相場では損切りしてしまうと損切り貧乏になってしまう可能性が高いと思います。
なのでここは焦らずにじっと我慢これが一番だと私は思います。

f:id:wakuwaku77777:20180117092800p:plain

f:id:wakuwaku77777:20180117092627p:plain

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコインも大台の100万円で下げがストップして上昇に転じています。

ビットコインも買場がやってきましたね。
一度140万円付近で上昇が止まってもみ合い
そして、下落で下値を探しに行くパターンだと思います。
おもしろくなってきましたね。
私みたいな仮想通貨乗り遅れ組にとっては天からの恵みに見えます。(笑)

f:id:wakuwaku77777:20180117093233p:plain

簡単安心!イーサリアム取引所 coincheck

イーサリアムも50%ダウンぐらいですね。
これもオモシロイ展開になってきました。
どの通貨も少し本格上昇まで時間がかかりそうですが、
この下げは向こうのヘッジファンドの思惑通りなので間違いなく
入ってきていると思います。
焦らずに行きたいですね。
そうすれば必ずもう一度バブルが来ると思っています。

 

ではこの下げの原因は何なのでしょうか?

まずはアメリカのネガティブキャンペーンから始まり
次に

jp.cointelegraph.com

中国の仮想通貨規制が大きいです。
この記事が出た時はあまり下げなかったのですが
もう一つの理由と組み合わさって大問題になってきました。

もう一つの理由は、昨日紹介した

jp.cointelegraph.com

この影響がデカいですね。

ただ気になるのはちょうどアメリカのボーナスシーズンだということ。
たまたまか?いや狙っているだろ!!
と思ってしまう今日この頃。

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin