2018年1月18日円相場(ドル円 豪ドル) 

今日は木曜日なのザイFXの方で西原さんの分析があると思います。下からサイトに行けます。良かったら参考にしてみてください。
15時30分の時点ではまだ更新されていないのでちょこちょこのぞいてみてください。

FX ポータル

 

f:id:wakuwaku77777:20180118151957p:plain

昨日売っといてよかったです。
昨日の終値をみて下半身・半分の法則だったので残りの売りをスクエアにしました。
1円ぐらい上げていたのでビックリしました。
これから来週前半までは調整ですかね?
上値は112円ぐらいを想定しています。
理由は

  • 20日線が今112円付近にある
  • 20日線の角度が急なので

まだ下落トレンドの中にあると思っています。
よって様子見。ロング持ちたいところでは豪ドル円を持ちます。

f:id:wakuwaku77777:20180118153036p:plain

豪ドル円は昨日の上げで上に抜ける可能性が高くなりました。

ただ、2つ気になるのは

  • 直近の高値付近であるということ
  • 直近の反発から今日で6日目であること(7の法則

により高値を超えられないと少し厳しいかなと思っています。
ただ豪ドル円はこの7の法則が当てはまらずに10連騰とか結構あるので
予定通り5日線割れで今のポジションをいったん切ります。
それまで見守ります。
60日線が上を向いて100日線を越えてくれれば本格上昇なので面白いと思うのですが
それまでまだ時間がかかりそうです。
今注目は

  • 直近の高値を越えられるか
  • 直近の5日線の高値をこの上昇で5日線が越えられるか

この二点に注目しています。

 

FX ポータル

www.bloomberg.co.jp

日本銀行内で、変化の胎動が起きている。2%の物価目標の達成までなお道半ばのため、現在の強力な金融緩和を粘り強く続ける必要があるとの認識が共有される中、少数派から金融政策の正常化に向けた意見が出始めている。事情に詳しい複数の関係者への取材で明らかになった。

 
 

  複数の関係者によると、日銀内には、経済環境の好転を考えれば、正常化に向けた議論に変化が起こることは当然と受け止める向きがある。景気の拡大が続き、物価が徐々に上昇幅を高めていけば、正常化に向けて議論を行う必要性が中期的に増してくる公算が大きいという。

引用www.bloomberg.co.jp 

 いずれは出口に向かわなければならないのは分かります。
景気は確実に回復しているので、もうそろそろ正常化に向けて動く頃なのでしょうね。
これでアメリカ・ユーロ・日本が正常化になりますね。
ただ、日本の物価指数ぜんぜん上がらないですね。
国民の給料がぜんぜん上がっていないからでしょうか?