1月26日円相場 ドル円・ポンド円

朝4時

今日なぜか朝4時に起きました。
なんかありそうだと思い
為替を見たらドル円が暴騰していました。
それを見て
完全に目が覚めてしまいました。

今になって眠いです。

 

 

ポンド円

昨日追加した分を
一部154.50で利食いました。
朝4時とか5時に起きていなかったら
利確できなかったので
朝から良い思いができました。

 今は利確した分をまたショートに
したいので上がるの待ち

<img src=ポンド円 チャート"alt=ポンド円 1月26日日足チャート>
なぜ下げにこだわるのか
それは短期間で稼げるからです。
そしてポンド円のチャートは
弱くなっていると思っています。

理由としては

  • 5日線を割りこんで始まることが
    多くなっている
  • 陰線と陽線が交互に出ている
  • フィボナッチの161.8%で昨日
    見事に返されている

よって短期的に弱いと判断しています。
ただ長期的にみると週足・月足が
強いのでまだまだ上がると思っています。
ただ今回の調整下落は
大きく落ちると思っているので
上がったら売るを繰り返しています。

大きく落ちると思う理由は
最近は5日線を割ると20日線まで割り
60日線に触れて反発している
ことが三回あります。

次は4回目なので100日線に
触れるところまで行くかな
と思っています。

100日線が150円付近なので
5円ぐらいの下落を考えています。

ただ気になるのは
移動平均線の向きがすべて上向きなので
さらに上に突き抜ける可能性があるので
リスクは落としています。

そして、今日は18時半から
イギリスのGDPがあります。
22時から誰かの会見があったと思います。
気を付けていきたいです。
もし上がったら売っていこうと思います。

 

 

ドル円

f:id:wakuwaku77777:20180126160223g:plain

ドル円はポンド円と逆の展開です。
今日朝のトランプ大統領の火消しで
フィボナッチの161.8%で
下ひげ陽線になっています。
これからは少しやりずらい
相場になるかもしれません。
今までの下落の調整が入ると思います。
前のようにクジラ?とかの買いによる
暴騰とかもあるかもしれないので
これからは注意が必要だと思います。


www.bloomberg.co.jp

第三次世界大戦? 
ここまでインターネット社会が加速すると
こういう為替などでも
戦争ができてしまうのですね。

ますます通貨が信用されなくなり
仮想通貨に
その資金が流れ込みそうですね。