アッ!こんな本あったんだ!!

最近は何冊か本を読んでいます。

私は1週間に3冊ペースで本を
読んでいます。
そこで最近読んだ中でオススメを
紹介します。

 

 

最近の中でのヒット作品は

<img src="サピエンス全史"alt=サピエンス全史 本 kindle>

 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福です。
やっと読み終わったのですが、
ここ何年か売れ続けているだけあって
オモシロイ内容でした。

私は第10章の最強の征服者、貨幣が
最も考えさせられました。
昔は大麦・タカラガイ・銀・金等
が貨幣としての役割を果たしていました。

そこに共通しているのが
信用です。

今は仮想通貨という
貨幣の革命が起きているので
今まで起きた貨幣革命と似ていると思います。

これが根付くまでには
時間がかかると思いますが
必ず仮想通貨は貨幣になると思います。

理由としては
だんだんと持ち運びが
便利になってきたので、
今度はお金という実物がなくなり
仮想空間でのお金で商品を売買できれば
かなり楽になると思います。
仮想空間とはいっても
人々がそれをお金だと
認識してしまえばお金になるのです。

そのことを改めて考えさせられました。


またサピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福を買おうと思います。

 

 

二冊目は

f:id:wakuwaku77777:20180212153016j:plain

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

この本は簡単に言うと引き寄せの法則
科学的に証明した本になります。
本の中身はRASを中心に書かれていて
非常に読みやすいです。

著者の実体験も織り交ぜているので
非常に説得力があります。

同じようなことを苫米地英人博士も
言っているのですが、
こちらの本の方が読みやすかったです。

目標をなぜ紙に書かなければならないのか
を分かりやすく説明しているので
個人的にシックリきました。

そして、
引き寄せの法則しか書いていないのか
と思いきや
脳の使い方・数のゲームについて等
人生に必要な考え方も
この本で語っている
ので面白かったです。

特に数のゲームについては
投資をする上で必要な知識でした。
あらゆることを確率論にすれば
そこまで多くのストレスを
抱えずに済むなと思いました。

 

 

Amazonのkindle

Kindle

私は主に電子書籍で買えるものは
電子書籍で読んでいます。

理由は

  • 普通の紙の本より安い
  • かさばらない
  • 軽い
  • 持ち運びに便利
  • 電子書籍なので暗闇で読める
    (飛行機の中・寝る前等)

以上の点からKindle が気に入っています。

Kindle の端末高いなと
最初は思ったのですが、
長期的にみたらもとは取れると
思います。
1冊あたり100円は安いので
100冊読むと1万円なので
一番下のランクのKindle が買えます。
専門書などは3000円とか安く買えたりします。

私はKindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダーを使っています。
ただ私は半年で元が取れましたので
今はただ安く買えている状態なので
すごく買ってよかったと思っています。

kindleを持っていて不便だなと
思うことが一つだけあって
防水対応ではないので
お風呂では使えないという所でしたが
最近は新しい防水対応のkindleが出たみたいです。 

ただ高いですね。
それなら安いモデルで良いかな。

MT4スプレッド2