仮想通貨取引所について思うところ 2月22日仮想通貨 

コインチェックについて

コインチェックは
あれほどの事件を起こしていた
にも関わらず
400億円位のお金の出金を問題なく
出金できたので信用していたのですが、
最近になって信用できなくなってきました。

 



理由は、

  1. 色々な通貨のチャートが
    ほかの仮想通貨取引所より
    かなりズレている
  2. 日本円出金は思ったよりも
    早かったが
    仮想通貨の取り引きがいまだにできない
  3. いつになっても取引開始時期が未定

信用できなくなった一番の理由は
チャートがかなりズレていること

ビットコインとか14万とか違いますし
リップルも10円ぐらい違います。
なので技術的な面での
信用がなくなってしまいました。

仮想通貨取引所の技術面に関して

最近Zaifが問題を起こしていますが
チャートの価格が
しっかり表示できていない

のはトレーダーにとって命とりなので
こういった会社は信用できません。

言ってしまえばハッキングは
ある程度想定内の出来事であります。
ハッキング対策として
Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

こういうのを使えば問題は
ある程度防げますが、
今回みたいな
技術面はちょっと笑いごとじゃすまないな
という感じがします。

すぐに改善されても
またほかの問題が起こるのでは?
とかそういった不安が残ってしまいます。

そして、そういった会社は
もし大きな急落とかが発生した場合
おそらく
その急落についてこれないんじゃないか
と思います。

その時もしレバレッジ取引をしていた場合
一瞬でお金は吹っ飛びますし
下手すりゃあ
追証金も発生する可能性だってあります。

その場合それだけで
破産してしまう可能性も
0ではないでしょう。

この仮想通貨のボラティリティ
を考えると可能性的に高いなと
思っています。

よってコインチェックから乗り換えます。

今は海外の取引所を含めて
検討しています。

ただ今は出張みたいな感じなので
来月新しい口座を作ります。

その時までに
仮想通貨全体がバーゲンをしていて
くれたらと願っています。

 

ニュース

jp.cointelegraph.com

できるだけ高い価格で仮想通貨を買おうとする大衆の意欲自体

 この記事の
できるだけ高い価格で買おうとする

この部分は投資で勝てる人とそうでない人
の違いを言っていると思います。

逆に言うと
できるだけ安いところで買える人が
投資で勝てる人なのですね。

同じ買い目線でも
高いところで買う人と安いところで買う人
どっちが投資のかも
分かりますね?

 

MT4スプレッド2