先週ドル円思ったよりも伸びなかったため

今日はポンド円・豪ドル円

<img src="ポンド円 チャート"alt=ポンド円 4月23日チャート 日足 週足>

今日朝方に
ドル円と豪ドル円を
一回ショートにしました。
しかし、
10PIPS取れればいいやと
思っていたのですが、
思ったよりも下げてこなくて
2PIPS利食い。

その後、

 


ドル円の方向感が私の中で
定まらなくて
ドル円のトレードを今日はやめました。

その代わり、
ハッキリと方向感が定まっている
ポンド円と豪ドル円に絞りました。
豪ドル円よりもポンド円の方が
良さそうに思いますが
一応両方ロングでポジションを取りました。

 

FX ポータル

なぜポンド円なのか

左が日足 右が週足チャートです。
まず、週足チャートを見ると
結構な角度で5週線が20週線を抜く
クチバシになりそうです。
よっぽど今週下がらなければ
クチバシになります。
5週線・20週線・60週線が上向き
100週線が下向き

よって中期的に上がるのではないかと
思っています。
そして、先週の大陰線が出るまで
6週連続で上げています。
これはなかなか強い形なので
期待ができます。
なので先週はスピード調整なのかな
と思っています。

日足を見ると
6週連続で上げていたので
結構な角度で上がっています。
そして、
今20日線の所にいます。
なので、
ここから反発するのではないか
と思っています。

その後、
モノワカレを作り
さらに上昇するのではないかと思っています。
なのでポンド円に注目しています。

FX ポータル

豪ドル円

<img src="豪ドル円"alt=豪ドル円 4月23日 日足 週足 チャート>

豪ドル円をロングにした理由も
ポンド円と似ていますが、
ポンド円の方がはるかにいい形です。

週足の5週線が上向きで
実体が5週線の上にある。
日足上昇後60日線に阻まれ下落。
そして、今は20日線の付近にいます。
ここから反発してモノワカレを作り、
84円ぐらいまで反発するのではないか
と思っています。

 

SBI FXトレード