最近読んだ本 昔流行っていた本だけど意外に当たりだった。

神様とのおしゃべり~あなたの常識は、誰かの非常識

<img src="神様とのおしゃべり"alt=神様とのおしゃべり 本 kindle>

 


何年か前にベストセラーか
なんかになった本です。
いまだに本屋さんとか行くと
場所によるのですが
目立つところに置いてあったりします。

嫌われる勇気並みに
いまだに売れているのか?

なぜ今まで買わなかったのか
それはこの本ゲームの攻略本並みに
分厚すぎるのです。
なので買うのをためらっていました。
重いですし、置く場所に困ります。

今回買うきっかけになったのは
たまたま

Kindle のおススメの所に
出てきたので買いました。

ページは多かったのですが、
1日半ぐらいで読めたので
読みやすかったです。
(通常同じぐらいのページ数だと
1週間かかります。)

 


心に残ったことをまとめておきます。

  • 感情が湧くのは、
    目の前の出来事が原因ではない。
    それを悪いことだと思い込んだあなたの
    固定観念こそが原因です。
  • 信じていることの反対側を信じれば
    固定観念は消える。
  • 人間は否定語を想像できない
  • 悩んだ時点でもうどっちでもよい。
    悩んだら、とにかく悩むことをすぐにやめる
  • 自己弁護が起きる時はいつでも、
    反対側の意見も自分が支持しているから。

会社に勤めていれば
人間関係に悩むことはあります。
他人の自分に対する行動で
自分の考え(固定観念)を知る
そう思えば今の現状も自分を
知るチャンスなのかもしれません。

自分を知るために
海外一人旅もいいですが、
身近なところで自分を発見できる
チャンスがあると気づかせてくれた本です。

 

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

 

 あれ?今見ると4年前の本だ。
もっと最近の本だと思っていました。

MT4スプレッド2