動きは線の交差に始まる by相場師朗 7月10日株塾まとめ

動きは線の交差に始まる

相場師朗の株塾 | ラジオNIKKEI

毎週火曜日の相場師朗さんの今週の株塾を観ました。

今週のテーマは
「動きは線の交差に始まる」

 

どういうことかというと
移動平均線の動きは
線が重なる→離れる→重なる
を繰り返すものということです。

そして、線が縮まった後が大事で
線が縮まった後は必ず線が離れる動きをする。
つまり、相場の転換点ということ。

チャートリーディング

言葉では分からないと思いますので、
チャートを見ていきたいと思います。

 

<img src="動きは線の交差に始まる"alt=動きは線の交差に始まる 相場師朗 株塾 7月10日>
 ユーロ円の1分足です。

相場師朗さんは日足で見るのですが、
小さい足でも同じことが言えます。

最初の赤丸で線が完全に密集しています。

よく見てみると、
20分線がだんだんと離れていくのが
わかると思います。

下値も段々と切り上がってくるのがわかります。
その後、パンパカパン完成したかと思うと
相場は爆上げています。

 

 

<img src="ドル円 動きは線の交差に始まる"alt=動きは線の交差に始まる ドル円 日足 7月10日>

こちらはドル円の日足です。
赤丸の中で線が密集しているのがわかります。
先ほどとは違い段々と上値が切り下がっているのがわかると思います。黒丸の所では、今まで5日線が20日線を貫くことが出来たのに、ついにできなくなっています。つまり、モノワカレが起きています。完全に相場が弱ってきているのがわかると思います。おまけにヘッドアンドショルダーを形成しています。2017年9月から考えれば大きなヘッドアンドショルダーの中の小さなヘッドアンドショルダーになります。ここでの下落は、1月ぐらいから3月まで続きなんと9円ぐらい落ちています。この細かい動きを読めれば、かなり儲けることが出来ます

もう一つ相場師朗さんは言っていました。それは、今の日本株は300日線の攻防の銘柄が多いいらしいです。ドル円チャートを見てもらえれば分かりますが、300日線で結構強く反発しているのがわかると思います。ただ絶対ではないのでご注意下さい。なので私は、この300日線にタッチしたら一回ポジションをいつも利食っています。ハッキリ言って300日線の付近はやりずらい相場になることが多いいです。そのため利食って様子を見てからでも遅くないと考えています。

 

 

 この記事は7月10日株塾を参考に作りました。

相場師朗さんのことあまり知らない人は、

相場師朗の株塾 | ラジオNIKKEI 

または、本を読むことをお勧めします。

 

35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾

一生モノの株のトリセツ

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)

どういう本なのか知りたい方は
過去の記事を参考にしてください。

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

 仮想通貨でも通用するのか??

<img src="リップル円 チャート"alt=リップル円 チャート 動きは線の交差に始まる 7月10日株塾>

一番わかりやすいのがリップル円でした。左を見ていただければわかると思いますが、かなり密集しています。段々と20日線が離れていき、続いて60日線も離れていき、結果爆上げしています。かなりパワーが溜まっていたのだと思います。仮想通貨も移動平均線が密集している時は注意した方が良さそうです。この時からかなり移動平均線が離れていきましたが、最近はまた密集してきています。どちらかというと逆パンパカパン・300日線の下なので、かなり下に下がる可能性が高いと思われます。ただ、仮想通貨は若いし、裏で誰かが買っていたり価格操作をしている可能性が高いので、思ったよりも下げないかもしれません。

 結果
仮想通貨・為替・株などは移動平均線が密集している時変化をちゃんと見れば儲かる!!

 

 

 
SBI FXトレード