練習のターゲットを絞る by相場師朗 8月14日株塾まとめ 

 

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)
by カエレバ

 

<img src="相場師朗"alt=相場師朗 株塾 8月14日>

練習のターゲットを絞る

 1つの技をたくさん練習していれば、
本番でその形になった場合に
迷うことなく入ることが出来る。

できる技を増やすことで、利益も上がってくる

 

www.toushinokamo.com

 

f:id:wakuwaku77777:20180813212510p:plain

f:id:wakuwaku77777:20180813214539p:plain

簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。
相場師朗さんの忍法の一つになります。

 


条件としては、
20日線が今まで下を向いていたのが、
だんだんと横を向き
そして、上を向いてきたときに、
5日線が一度20日線を下から上に貫いた後20日線に触れに行きます。この時に、5日線が20日線を下抜けず、5日線が20日線に対して、反発した形。

逆モノワカレはその逆になります。

大事なのは、線と線が触れそうだったけども、触れずに離れていくというのがキーとなります。

 たまたま昨日やった内容で、説明していました。
この形になったら、とりあえず迷わず入る。

練習をする場合の注意点は、
流れを読めるような練習をする。

野球の松井秀喜氏の言葉
「自分のコントロールできないことには興味を持たない」

1流になろうと思ったらターゲットを絞るこれが大事!!

建玉の操作

ただ、流れが読める練習をして、流れが読めるようになっても、多少のブレは出てくるもの。

流れが読めても建玉の操作ができなければ、利益を出すことが出来ません。

例えば、

f:id:wakuwaku77777:20180814205301p:plain

ここでモノワカレの形になったので、買いを3入れました。

しかし、相場に絶対はないので、

f:id:wakuwaku77777:20180814205518p:plain

下がって来てしまいました。
この場合建玉の操作をします。
私はこの場合買いはそのままで、売りを1か2入れます。
1か2の違いは一つ上の足で決めます。
例えば、日足の場合週足で決めます。

その後、

f:id:wakuwaku77777:20180814205927p:plain

また、モノワカレになったら、売りを切って買いをさらに2追加します。
それで買い5を持った状態で最初に決めておいたpointまで伸ばします。

f:id:wakuwaku77777:20180814210202p:plain

私は、クロスした時点で、
買いを1つ減らし、売りを1入れるか
買いはそのままで、売りを3入れてスクエアにします。

買いを全部切らない理由は、
まだ緑の線が上を向いているので、
上がる可能性があります。

f:id:wakuwaku77777:20180814210627p:plain

完全に売りに切り替えるタイミングは、
逆モノワカレのタイミングです。
なので、ここまでは無理をせず、様子を見ます。

レンジ相場

私はハッキリ言って狭いレンジ相場は苦手です。
しかし、レンジ相場は相場師朗さんをしてもどっちに抜けるか分からない。
なので先ほど言った建玉の操作が重要!!

ただ、どっちに抜けるか予想することは可能です。
それは1つ上の足を見て、流れを見れば予想がしやすい。

その予想を元に上がりそうなpointを見つける。
例えば、下値切り上げがあるなとか、この節目抜けそうもないなとかを考え数パターン考えておく。ああなればこうなるというように流れを考える。そして、建玉の操作をすれば多少考えと違う動きをしても資金は残るし、稼げる!!

ただ、
分からないところはやらない!これ大事!!

 

相場師朗さんのことを知らない方は本を読むことをお勧めします。

 

www.toushinokamo.com

 こっちはマンガ

 

www.toushinokamo.com

 

MT4スプレッド2