ドル円今日の目線と300日線 8月20日 

 FX ポータル

今日は月曜日なので17時ぐらいから、上のザイFXで西原さんと大橋さんの対談形式のコラムが更新されると思います。ファンダメンタルを意識されている方は参考にされては?

ドル円今日の目線

f:id:wakuwaku77777:20180820085635p:plain

 今週も300日線の攻防に注目していきたいと思います。

ちなみに私はロングをまだ持っています。

理由は

 

  • 300日線(オレンジ)が横ばい
  • 300日線の上にあるので今は人間
  • 3日線(ピンク)・5日線(赤)・20日線(緑)以外の長期線の向きがいい感じ

なのでまだ上目線です。
300日線についてあまり知らない方は、この前まとめた記事がありますので、参照ください。

 

www.toushinokamo.com

今は300日線が110.45付近にあるので、ここが引け値で割れるかが注目pointとなりそうです。

逆に言えば、ここより下の110円前半は買い場になると考えています。ジリジリ下がるのではなく、急落してくれたら、かなりラッキーだと思っています。 

上目線からのプラン変更は、100日線(紫)の線の下にローソク足の終値が来たら少しプランを練り直そうと思います。

300日線(オレンジ)は短い足でも効果はあるのか?

<img src="300時間線"alt=300時間線 ドル円 チャート>

見てもらえれば分かると思いますが、300時間線(オレンジ)で結構流れが変わることが多くないですか?

ただ、日足と比べると少し信憑性がないです。それは短い時間足になればなるほど信憑性がなくなってきます。

理由は、

  • 流動性の問題
  • 時間帯の問題
  • 世界各国のお偉いさんのサプライズトーク

により短い時間足になればなるほど多少の誤差は出てきます。ただ、流動性の少ない東京時間とかは結構オレンジの線で流れが変わることが多いいです。

私のオススメ300線(オレンジ)の使い方

日足よりも短い足の

オレンジ線は利食いpointにすべし!!

理由は簡単。
急騰・急落していても、300線(オレンジ)で何らかのアクションがあることが多いため。

確かに、300線(オレンジ)をそのまま突っ切って急騰・急落することもあります。ただ、300線で流れが変わることの方が多いい。なので、利食いをしといたほうが、損はないので、利食いがオススメ!!

え~でも最高値まで利益を伸ばしたいという方は、とりあえず、300線(オレンジ)でポジションの半分は最低でも利食うことをオススメします。

 

ちょうど今の一分足でチャートで、良い感じの例が出たので紹介します。

右の急騰見事に300分線(オレンジ)ではじかれています。この急騰を見てはいった人も多いいのでは?

<img src="1分足 チャート"alt=1分足 チャート 300分線>



欲を出していいことなし
by投資のカモ
 

MT4スプレッド2

MT4スプレッド2