利食いからショートポジション持つまで 8月24日ドル円


ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 8月23日

昨日FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!
このサイトで紹介した西原さんのコラムですが、
Youtubeの方で詳しい解説をしています。

利食いからショートポジション持つまで

 

f:id:wakuwaku77777:20180824160742g:plain

月曜日から持ち越しているポジションを黒丸の駒陰線ですべて利食いました。
そして、紫色の丸の所でショートポジションを持ちました。

理由は

  • 利食った丸と同じように天井圏の駒が出てきた。
  • 最後丸が赤い線に対して逆下半身の形
  • そろそろ、急騰の調整がありそう
  • 111円抜けてから111円の攻防を一度もしていない

なので超短期的にショートポジションを持ちました。

目標は、フィボナッチの100%戻りの111.20付近です。

逆下半身が分からない方はこちらをどうぞ!

 

www.toushinokamo.com

 もし上がってしまった場合は111.55を越えたら損切りしようと思います。

一応今の考えは、111円を抜けてから一度も111.00円を試さないのはストップを狩っていっているためと考えています。少し相場が落ち着いてきた感があるので、そろそろ調整下落があるのではないかと考えています。

青い長方形で買いポジションをまた取ろうと考えています。
111.00円付近ですね。
今日はそれなりに利益が出たので、無理をせず、上がったらドンマイ・下がったらラッキースタイルでやっていこうと思います。

気づけば必殺技が増えてきた

 

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

 気づけばもう4つも必殺技を紹介しています。
この一つでも知っていれば、結構な利益になるものばかりです。

このブログでは、今使える技とともに解説をしていこうと思います。
とりあえず、最近のドル円の日足で使えた技はこの4つですかね。
時間軸を落とせば、毎日いろんな技を使える宝庫になります。なので、時間軸を落として練習してみても良いと思います。

ただ、注意点は、流動性の高い時間帯には絶対にやらないということです。やってもいいですが、1分チャートとか5分とかでやると、ちょっとした発言とかで流れをぶち壊されてしまうのでやらない方がいいと思います。

流動性の高い時間帯は、最低でも30分チャートでやることをオススメします。

 

投資のカモが信用できない方へ
こちらの本をお勧めします。

MT4スプレッド2