相場師朗の秘技!トライ届かずは稼げる合図!!

FX ポータル

昨日は月曜日だったので、FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX! で西原さんと大橋さんの対談コラムがありました。参考にどうぞ。

トライ届かず

このチャートは、昨日のブログで使ったチャートになります。

 

www.toushinokamo.com

完全に上昇相場でしたが、トライ届かずの後から下げ始めています。

昨日のブログの相場の強弱の見つけ方の方法と合わせると、相場が弱くなっているのがわかると思います。 

 

<img src="トライ届かず"alt=トライ届かず 相場師朗 技 ドル円 チャート>


こちらの画像は、最近のドル円の日足チャートになります。
解説すると、今までレンジできれいに上げ下げを繰り返していました。

黒いラインと赤いラインを見てもらえれば分かりやすいと思います。きれいに赤と黒のラインではじかれています。

しかし、赤丸を見てもらえれば分かりますが、300日線で反発した後、上昇に転じています。本来は、このまま前の高値を目指し、越えていくような形ですが、失敗しています。これを、トライ届かずと言います。

赤丸の中では、三回上を目指しましたが、失敗しています。これは、かなり買い圧力が少なくなり、売り圧力が強くなっていると考えます。

FX ポータル

ポンド円のチャートのチャートリーディング

<img src="ポンド円 トライ届かず"alt=ポンド円 トライ届かず チャート 説明>

こちらは最近のポンド円のチャートになります。
チャートリーディングをしていきたいと思います。
上昇で上がって来て、高値をつけました。その後、調整下落しました。本来は次の上昇、または、W後の上昇でさらなる上昇を目指す場面です。

しかし、直近の高値を上抜けることが出来ずに、下がってしまいました。トライ届かずの形です。

その後、300日線で反発しましたが、20日線で上値を抑えられ下落。モノワカレです。

 

www.toushinokamo.com

7円ぐらい下げた後下半身が出て、反発。しかし、また20日線に頭を押さえられてしまいます。

ただ、今回が前回のモノワカレと違うのが、紫色の丸の所です。前の安値を下回ることなく、上昇に転じています。これは相場が強いと考えることが出来ます。

その後、300日線試すもダメで下がり、一度高値トライするもトライ届かず・モノワカレで直近の安値をすべて割ってきました。ここの駒陰線・逆下半身でショートを持っていれば、5円ぐらい稼ぐことが出来ました。

今の下げは、フィボナッチの161.8%まで下げ反発しています。
この上げはフィボナッチの100%で一回終わりまた下げトレンドに戻るのではないかと考えています。

その後、Wになって上昇か・さらに下げてくるのかは分かりませんが、どちらにしろ100%で上値を抑えられると思います。

 

 以上がチャートリーディングになります。
ご清聴ありがとうございました。

 

MT4スプレッド2
MT4スプレッド2