緑の上に赤・緑の下に赤 by相場師朗 9月4日株塾まとめ

MT4スプレッド2

<img src="相場師朗の株塾"alt=相場師朗の株塾>

今週も株塾がありました。

 


YouTube動画が上がっています。

www.youtube.com

緑の上に赤・緑の下に赤

 今週のテーマは、緑の上に赤・緑の下に赤です。
(緑が20日線・赤が5日線)

このテーマになった理由は、相場師朗さんの株塾の塾生で月700万円を稼ぐ人がいるらしいです。その方が、研究に研究を重ねた結果緑の上に赤・緑の下に赤にいきついたみたいです。

月に700万稼ぐってすごいですね。

この考え方はいたって簡単!!

緑の下に赤がある時は、買わない。
緑の上に赤がある時は、売らない。


しかし、簡単だけど難しい。
それは分かっているんですが、買っちゃったり、売っちゃったりします。

頭では分かっているけどできないっていうやつです。

そして、この方は上の条件の中でも
特に確率の高い場面で入るみたいです。<img src="20日線の上に5日線"alt=ドル円 チャート 20日線の上に5日線 20日線の下に5日線 9月4日>

上の画像を見ていただければわかりやすいと思います。
安全なところで入って利益が上がりやすいと思います。

 

確かに、その方が確率が高いし、無駄な損失がなくなるから、いいなぁ~と思っています。ただ、取引回数が減るので、ポジポジ病の私が耐えられるかが問題です。(笑)

投資は
simple is best

肝に銘じます。

 修行する量によって見え方が違うことを理解する必要がある。

先ほどの塾生の方は塾生歴2~3年の方でした。
今回紹介するのは2~3ヶ月の方の言葉です。
「20日線(緑)と5日線(赤)以外の線はいらないのでは?」

これについては相場師朗さんはハッキリと否定していました。
確かに5日線と20日線だけを研究していくと、不思議と利益が残ることもあります。ただ、長期で見た場合あまり利益が残らないと思います。

理由は、相場は悩むものだからです
つまり、方向がはっきりしている(上昇相場・下降相場)の場合は結構利益が取れると思いますが、少し相場が変化すると、緑と赤だけだと大きな波が見えないので、相場で右往左往すると思います。

そんなわけで5日線・20日線以外の線も必要だと私も思います。

修行の量によって見え方が違うことを理解しましょう。

 

相場師朗さんのことをよく知らない方は本をオススメします。

MT4スプレッド2
MT4スプレッド2