投資で成功できる人と投資で成功できない人の違い

MT4スプレッド2


【BTA EP2】投資で成功できる人とできない人の違い

いつの間にかポールジモンさんがユーチューバーになっていたのでその動画を紹介したいと思います。
今回の動画は投資で成功できる人とできない人の違いです。

ポールジモンとは

 

<img src="ポールジモン"alt=ポールジモン 説明 経歴>
元SMBキャピタル所属の凄腕トレーダーです。
この会社は、アメリカのウオール街にあります。
成績が悪くなるとすぐ首を切られるようなところでトレーダーをしていました。

ポールジモン先生の手法はフラッシュゾーンFXという手法を使っています。ちなみに私も使っています。

この方が最近ユーチューバーになると聞いていましたが、もう2週間前から始めていたとは知りませんでした。

今回の内容は
投資で成功できる人とできない人の違いです。

まず、良いICOの見つけ方について
これには3つあります。
①ホワイトペーパーに騙されない

※ホワイトペーパーとはICOプロジェクトの概要やトークンの用途・売り出し方法などをまとめた資料のこと

このホワイトペーパーについてポールジモン先生はポエムだとハッキリ言っています。理由は、
このホワイトペーパーは何とでも書けてしまうからです。
今のICOはほとんどが実体がありません。
なので、これからこんなことやりますよ。
とかいう妄想でしかないのが現実です。

②情報系のICOには手を出すな!!

彼らは全く分野が違う世界の住人なので、この仮想通貨の世界にはまったく無知。
彼らが求めるのは、利益のみなのでこのICOに乗ると高値掴みしてしまいます。簡単に言うと情報系(情報商材を売る人達)の人たちに餌を与えているようなもの。

そして、そのICOはどのチームがやっているか・どの人たちがやっているか。
全く無名の人たちがICOをやって稼ぐだけ稼いで逃げてしまうことも多いいです。
なので、どんな人たちがやっているか調べてから買いましょう。

③代理店がたくさんないか

②と被るところがありますが、情報商材を売る人達はたいていこの代理店をしています。

この代理店の人たちは、安いところで自分たちは買っていますので、代理店という形で売れば売るほど儲けが入る仕組みになっています。
最初に売れば売るほど上場してから買う人がいなくなってしまいます。その結果急落しかしません。
なので、最初に買った人の売り抜き合戦になってしまいますので、あとの方に買った人は彼らに餌を与えるようなものです。

ICOはすべてICO上場した人が儲かるようになっています。なので、あまりプレセールで値段を吊り上げていないものを選ぶようにしましょう。

投資で勝てる人と負ける人の違い

長期目線の人は必ず勝てる。

短期目線の人は結果を出すのに苦労する
理由は、短期目線の人は目先の利益を追求する。
リスクをとりたくない人が多いい

リスクは、利益の潜在的エネルギー源

byポールジモン

MT4スプレッド2