酒は百薬の長?という都市伝説について。

<img src="お酒は体に悪い"alt=酒 体に悪い 日本酒 利き酒>



最近「私健康に気を使ってオーガニック食品しか食べないの」とか「俺健康に詳しいから何でも聞いてよ」とか 言いながら酒をタラフク飲んでいる奴見るとかなりイラッとする投資のカモです。

前に私がお酒を飲まないワケというブログを書きました。

www.toushinokamo.com

私はずっとお酒について疑問を持っていました。
最近になって同じように疑問を持つ人が増えたことがうれしいです。
これからお酒はタバコと一緒で悪という認識が広まればうれしく思います。

酒は百薬の長は都市伝説?みたいな科学的な理由

 

 下は私が一番好きなブロガーさんです。
健康とか瞑想とかサプリメント関係とかを科学的な研究結果を元に書いているブログです。毎日2~3個ぐらいブログが更新されているので、ほぼ毎日見ています。
このブログを見て自分に足りないサプリメント等をよく買っています。


確かメンタリストのDAIGOさんがテレビで紹介していたので、見るようになったと思います。

yuchrszk.blogspot.com

 

週に1杯の酒を飲むだけでも、なんらかの悪影響が出ちゃう可能性はあるんだ、と。うーん、そうだったのか。

 

 

ちなみに、ここでいう「酒の1ユニット」はアルコール10g分ぐらいの意味。具体的には、週にビール1缶、グラスワイン1杯、ウイスキーのワンショットでもヤバい計算であります。こわっ!

 これ結構ヤバいくないですか?

週にビール1缶飲んだだけで健康に悪影響が出るとは。
かなりお酒が、体に悪いものだということがわかります。

日本酒は体にいいから飲んでも大丈夫。ワインは体にいいとかいう人がいますが、パレオな男さんの記事を読む限りさほどメリットがないということですね。

酒による悪影響を防ぐには、1週間の酒量をゼロにしないといけないらしい。
つまり、飲まないことが何よりも健康にはいいということ。

酒を飲むとこうなる・やめるとこうなる

    • 50歳以上になると、酒は癌リスクの大きな原因になる。あとは事故、自傷、肺結核などとも関連がある
    • 全年齢において、酒によるダメージは、おもに心疾患か癌の形で現れる
    • 「1日2杯の酒」で心疾患と糖尿病リスクの低下も見られたが、その他の健康リスクをカバーできるほどのインパクトはない

     

    なんて結果も出ております。確かにアルコールが健康に良い側面もなくはないんだけど、あまりにも影響が小さすぎて意味がないというんですな。

     

     

    では、酒を止めるとどうなるかと言いますと、

     

    • 酒を長期にわたって止めると、40歳までに寿命が1〜2年増える

     酒を飲むことによるメリットがあまりにも小さすぎて意味がないとか(笑)

今まで酒は体にいいという都市伝説を信じてきた人は何だったんだ。
私に酒は百薬の長とかいう都市伝説を信じさせようという人達はなんだったんだ・・・

この記事が広がり酒を飲まないのが美徳的な風潮が流れれば、かなり精神的に楽になる人が多いいと思います。

 

今の時代酒は百薬の長ではなく、
酒は百毒の短
 
このパレオな男は最近本を出したみたいです。