仮想通貨が底を打った可能性が高い!!

<img src="テンプルトン 格言"alt=テンプルトン 格言>
bitcoinが底を打った可能性が高い

仮想通貨全体がダダ下がりの中、
ビットコインが底を打った可能性が高いと考える人が増えているみたいです。

昨日ジモンファミリーのオンラインセミナーがありました。

ポール・ジモン先生もビットコインが底を打ったと考えているみたいです。

ジモン先生は、ビットコインを今フルで買うべきとおっしゃっています。

 

jp.cointelegraph.com

「昨日(市場は)底を打ったと考える。昨年後半の、大規模ラリーやバブルに繋がった加速点に再び到達した」

 

jp.cointelegraph.com

「来年、大企業の参入が現実味を帯びるだろう。ゴールドマンサックスはトレーディングデスクを立ち上げ、フィデリティがビットコイン商品を立ち上げ、スクエアが商業向けのサービスを開始し、ブラックロックがETFを創設する。そうしたらビットコイン価格は再び上昇するだろう」

ビットコインの価格は低迷しているものの、ビジネスは「こんなにビットコインに強気だったことはない」と発言。

 2番目の記事はビットコインの底を打った可能性の記事ではありませんが、もしビジネスが来年入って来るのなら、安値圏の可能性のある今のうちから仕込んでいる可能性が高いです。

その証拠にゴールドマンサックスがビットコインが上がる度に、下げるようなコメントしたり・ネガティブニュースを出して、相場を操縦してきています。

下がる度にゴールドマンサックスが買っていると思っていいと思います。
今は下値を探っている段階だと思います。

チャートを見て考えてみましょう。

月足

<img src="ビットコイン 月足チャート"alt=ビットコイン bitcoin チャート 月足 2018年9月>

 

赤が5ヶ月線・緑が20ヶ月線・青が60ヶ月線です。

5ヵ月線が下向ですが、20・60ヵ月線は角度のいい感じな上向きです。

今は、20ヶ月線に触れて反発するかどうかのせめぎ合いです。

もしここで反発するようならモノワカレになりかなり強い上昇になると思います。
そして、パンパカパンになりますので、最低でも前の高値240万円ぐらいまでぶっ飛ぶ可能性があります。

パンパカパンについて知らない方は過去の記事を参照ください。 

www.toushinokamo.com

週足

<img src="週足 チャート ビットコイン"alt=週足 ビットコイン bitcoin チャート 9月15日>

赤が5週線・緑20週線・青60週線・紫100週線

週足では、レンジです。
動きが、かなり煮詰まってきています。
そろそろどちらかに動く可能性が高いです。
ただ下に抜けても100週線が59万円にあるので、ここでサポートされる可能性が高いです。なので基本は上目線で考えることが出来ます。
もし100週線を週足の終値ベースで下回った場合どんぐらい下までぶっ飛ぶか分かりません。

日足

 

<img src="ビットコイン チャート"alt=ビットコイン bitcoin チャート 日足 9月15日>

赤5日線・緑20日線・青60日線・紫100日線・オレンジ300日線

一番評価できるのは、7月につけた安値を2回試しに行ってますが、しっかりと下値を切り上げている点が評価できます。

たぶんジモン先生も、この下値切り上げを見て底を打った可能性を考えたと思います。
あと、ジモン先生の場合昔のつながりなど、独自の情報ルートがありますので、確かな情報を持っていると考えられます。

まとめ

日足では、上に行くにしろ・下に行くにしろ移動平均線が密集してきていますので、
そろそろどちらかに動く可能性が高いと思います。

月足・週足で考えれば、上に行く可能性が高いです。

今から仕込んでもいいですが、昨日の十字線を見る限りもう一度下げてW底を作ると考えています。なので下がって優位性が出てから買うことをオススメします。

 

MT4スプレッド2