週足は偉大だ!! by相場師朗 株塾 9月18日まとめ

週足は偉大だ!!


相場師朗の株塾(2018年09月18日)

今週も相場師朗の株塾がありました。
今週のテーマは

週足は偉大だ!

週足と日足は景色が違います。

 

日足だけを見て、「良いからロングで入ったら下がっちゃった」てことないですか?

私は過去何度も経験しています。

ついつい日足だけでトレードして損失食らってしまう時期がありました。
それもトレードがうまくいっていない時に限ってやってしまいます。

その癖を治そうとして、ブログを始めました。
ブログを書くことにより毎週、週足を見る癖ができました。

その結果、9割方そういう初歩的なミスはなくなりました。
そして、利益にもだいぶ結びつくようになりました。

もし今、利益が伸び悩んでいて、今まで日足しか見ていなかった人は是非週足を見る癖をつけるようにしてください。

週足と日足は景色が違う。

一番大事なことは
週足の流れを考え、日足を考える

例えば、
①週足が崩れている時、日足の形が良くなってきて、上昇し始めました。
この時、考えることは週足が崩れているから、この上げは一時的な上げだということです。

②週足で下半身の場合は、基本日足でも買い目線で間違いありません。
ただ、週足ということは5日間で1本のローソク足ができます。なので、5日間ずっと上げているということは少ないです。陰線もあれば、陽線もある。ここで、週足の目線を考えていないと右往左往してしまいます。なので、週足で考えていれば、絶対に右往左往しなくなります。

 

www.toushinokamo.com

 

今のチャートで考えてみる。

ドル円週足

<img src="ドル円週足"alt=ドル円 週足 2018年 9月18日 チャート>
ドル円の週足の流れを考えると、

  • 3/5/20/60/100/300週線が上向き
  • ローソク足も、5週線の上にあります。
  • 5週線がモノワカレしています。

 

www.toushinokamo.com

なので、流れは完全に上向きになります。

ただ心配しているのが、移動平均線の順番が悪いということです。

3・5・100・20・60・300週線という順番になっています。
パンパカパンではないので、週足ベースで本格上昇はもう少し先になりそうです。

 ただ、中期的な流れは上目線だと考えています。

www.toushinokamo.com

 ドル円日足

<img src="ドル円 日足"alt=ドル円 日足 9月18日 チャート 2018年>

日足での流れは移動平均線の向き・順番が完ぺきです。
パンパカパンです。

悪い点を言うなら300日線が若干下向きです。
しかし、このチャートにおいてはあまり気にしなくてもいいと思います。

週足と日足の流れが、同じなので、安心してロングで入ることが出来ます。

もし、急落するような場面があれば拾っていきたい形です。

この上げは直近の高値113.17ぐらいまで続くと思います。
なので、ここらへんまで買い目線で、その後は流れを見ながらいきたいと思います。