やっぱりやられたか!Zaifハッキング被害!!

<img src="ハッキング"alt=ハッキング>


Zai
fハッキング被害!


仮想通貨 Zaif 67億円相当の ハッキング被害 XRPの動画はお蔵入り 暗号通貨

やっぱり、やられたか!ザイフのハッキング。

昔からサーバーが弱いことで知られていたZaifが昨日の今日の午前3時にハッキング被害を発表しました。

午前三時っていうね。確実にストップ狩りをして少しでも回収しようとしているでしょ。って感じですね。

 

私は、Zaifは信用できないと思っていたので、Zaifには口座を持っていませんでした。
持っていなくて良かったと思います。
やはり、信用できない会社はダメですね。

ふざけているのか?Zaif!! 

jp.reuters.com

[東京 20日 ロイター] - 仮想通貨取引所Zaifでハッキング被害が発生したことで、コインチェック事件などで打撃を受け業容の再拡大を目指してきた仮想通貨交換業者は、その目算が大きく狂った。また、似た構図での不正流出が再び起こり、金融庁による業者監督の難しさも露呈した。

金融庁は3月と6月にテックビューロに業務改善命令を出している。3月の処分では「システム障害や不正出金事案・不正取引事案など多くの問題が発生している」と指摘し、実効性のあるシステムリスク管理態勢を求めていた。

その後の6月の処分でも、システム障害や多発する苦情といった経営課題に対して「組織的かつ計画的な対応が行われていない」と指摘される状態だった。金融庁は経営管理態勢やリスク管理態勢を構築するようテックビューロ側に要請していた。

 システムが脆弱であることは昔から有名でした。
そのたびに改善要求を顧客・金融庁から出されていましたが、まったく改善してこなかったのがこのZaifという会社になります。

あれだけコインチェック事件で、ホットウオレットが危険視されていたにも関わらず安全なセキュリティ対策もせず運営していました。最悪でしょ!

この会社の信用が回復するのはかなり難しいのではないでしょうか?
コインチェックも8月に営業再開と言われてきていましたが、もう9月の後半です。
それでも営業はできていません。
なので、Zaifはフィスコに買収されましたが、日本では営業できなく海外に行きそうな気がします。

 

買収がフィスコではなく、ZOZOTOWNならな~。
Zaifのイメージキャラクターは剛力彩芽なので、ZOZOTOWNが買収してくれれば、日本の仮想通貨全体が盛り上がり面白そうなんですが。

ハッキング被害に合わないために

コインチェックの事件からかなり多くの人がハッキング被害に合わないように対策をとっていると思います。

しかし、いまだに何の対策も取っていない人がいます。

もしこれからも仮想通貨をやろうと思っているなら、早めに対策を取ったほうがいいです。今は取った人よりも取られた人の方が悪い風潮が流れているように思えます。

一番簡単な対策は

ハードウェアウォレット

で仮想通貨を管理していくことだと思います。

私は、安いタイプの

Digital BitBox(デジタルビットボックス)を使っています。

これは上のLedger NanoS よりも保管できる種類は少ないですが、値段は半額ぐらいです。ビットコイン・イーサリアム・ERC20等が使えるので、私はこれで十分です。