合成のAUD/USDを作っています。 9月21日

ドル円が思ったより伸びない

<img src="ドル円"alt=ドル円 チャート 30分足 4時間足 9月21日>

ドル円が思ったよりも伸びないのが嫌ですね。
ユーロ円とかポンド円がガンガン上がっているのを見ると、なんかむなしくなります。

損しているわけではなく、利益も今年の月ベースの収益トップ3に入る感じなのですが、ポンド円買っておけばよかった~とかユーロ円いいなぁ~とか思ってしまいます。

欧州圏に流れている理由は、

 


こちらのFX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!

か昨日youtubeオンラインセミナーのあった


ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 9月20日

こちらの方で説明されています。

人間って不思議だなと思います。
利益はちゃんと出ているのに、もっと利益パフォーマンスがいいものを見ると自分の利益がたいしたことないように思えます。 

AUD/USDの作り方。

なぜ合成のAUD/USDを作っているのか。

それは、私はドル円は上向きで考えています。

 

www.toushinokamo.com

 

ドル円日足

<img src="ドル円 日足"alt=ドル円 日足 9月18日 チャート 2018年>

日足での流れは移動平均線の向き・順番が完ぺきです。
パンパカパンです。

悪い点を言うなら300日線が若干下向きです。
しかし、このチャートにおいてはあまり気にしなくてもいいと思います。

週足と日足の流れが、同じなので、安心してロングで入ることが出来ます。

もし、急落するような場面があれば拾っていきたい形です。

この上げは直近の高値113.17ぐらいまで続くと思います。
なので、ここらへんまで買い目線で、その後は流れを見ながらいきたいと思います。

 という目線でいます。
そして豪ドル円は、

 

www.toushinokamo.com

 

週足

<img src="豪ドル円"alt=豪ドル円 チャート ヘッドアンドショルダー 9月15日>

こっちのヘッドアンドショルダーの方がシックリきます。
先週までは、

f:id:wakuwaku77777:20180907194643g:plain


こっちで考えていましたが、

 

www.toushinokamo.com

上のチャートの形のキレイな方で考えます。

 

このチャートを見る限り、今の上昇は一時的なものだと考えています。
たぶん来週か再来週までの上昇に終わると思います。

理由は、

先週も言いましたが、ヘッドアンドショルダーのネックラインを抜けてきているので、ネックライン試しの上昇が一回来て、上げきれずに下落パターンだと考えています。

そして、これも先週言いましたが、60週線が100週線を下回ろうとしています。次のローソク足が出れば間違いなく貫いてきます。そうすると、移動平均線の順番が、上から300・100・60・20・5週線の順番になり逆パンパカパンになります。よって、かなり強い下落になる可能性が高いです。

 という目線でいます。

つまり、ドル円の上目線/豪ドル円の下目線になります。

(ドルを買って、豪ドルのショートを1:1の割合で持てば合成のAUD/USDになります。)

なので、今はドル円をロングでかなり持っています。
そして、豪ドル円が上がる度に試し玉を入れていっています。

今は、ドル円の玉の方が4:1の割合で多いいですが、ドル円の目標値113.17付近に来たら1:1にして合成のAUD/USDのショートを作ろうと思います。

その後、ドル円が下がりそうになったら、豪ドル円のショートのみに変えていきます。

なぜならば、
本命は、中期・長期目線で下目線の豪ドル円だからです。

 

MT4スプレッド2