【9/30まで】今なら10emiもらえるぞ!!emiコインエアードロップ中!!!

<img src="emiトークン"alt=emi トークン コイン エアードロップ 無料配布 9月30日>

今ならemiコインの口座を作るだけ!
emiコインがもらえるキャンペーンをやっているぞ!!

急げ~!!!

 

 エアードロップ(Airdrop)とは!?

エアードロップとは、簡単に言うと無料でそのコインをもらえるイベントです。

なので、無料でも通貨の上場後の値動き次第では、1万円ぐらいにまでになる可能性もあります。

まぁ今の仮想通貨市場では厳しいと思いますが。
去年までだったら可能性はありましたね。(笑)

emi のエアードロップが欲しい方はこちらから

emiコインとは

emiコインとは簡単に言うと、医療系のICOになります。

emiプロジェクトのemiプラットフォーム内で使えるトークンになります。

このプロジェクトの目的は

1.医療情報の安全な管理と共有化
2.世界中に散らばっている医療情報の集約とビッグデータ活用
3.世界共通の医療決済プラットフォームの確立

引用:http://emi-fun.com/emiproject/

このemiのすごいところは、もうすでに実態があるということです。

このemiはESTコーポレーションが運営しているESTDocという月間120万人が使う医療機関に提供する予約システムと、集客を行うメディアサイト2つの機能があります。
もうすでに、全国で約8,000の医療機関と契約を行っており、契約医院に対しEMI決済システムの導入も進めています。

さらに強みを言えば、

 ・1000万件を超える医療データを保有
・1.6万の医療機関との取引実績
・600の自治体との取引実績
・医療専用のポータルサイト及びユーザーを保有
・医療データの取扱に関する専門的な知識と経験
・ブロックチェーン技術

引用:http://emi-fun.com/emiproject/

どんなところで使えるのか。

  1. 医療機関(病院など)
  2. フィットネスクラブ
  3. 薬局
  4. ドラックストア
  5. 保険の支払い
  6. 健康関連商品の購入

等で使えることを目指しているみたいです。

2020年にアップルウオッチのアプリを出すみたいです。
なぜ、アップルなのかというと、
最近かなり医療系に進出しようとしています。
アップルウォッチでその人の平均的な脈拍とかを計り、
未然に病気を防いだりすること等に力を入れています。
しかし、アップルには、病気のカルテ等材料不足なこと多いのです。

その穴埋めをするのが、このESTコーポレーションが持っている莫大な医療データなのです。

考えてみてください。
アップルの本職は何ですか?
医療系ではないですよね!?

アップルも喉から手が出るほど、この医療データが欲しいはずです。

もしかしたら、アップルとの提携もあるかも・・・

 

 あまり日本では話題になっていませんが。

実は、SBIもスポンサーになっています。
他はNISSAY等大型企業がスポンサーになっています。

そんな2018年最後の大型ICOのエアードロップが、
9月30日までとなっています。

必要条件は、
emiトークンが受け取れる口座を作るだけ!!