今の対応 by相場師朗 10月2日株塾 まとめ

MT4スプレッド

<img src="相場師朗の株塾"alt=相場師朗の株塾>

今年も残すところ後3ヶ月ですね。
皆さん今年のトレードの方はどうですか?
いい人も悪い人もいると思います。

今年の調子が悪い人・さらに利益を上げたい人に向けて相場師朗さんはこんなことを言っていました。

今年も後3ヶ月もあります。ここから挽回はできます。
残り3ヶ月ということは、1ヶ月で出来る練習を後3回もできる。

何かを極めようとしている人にとって3ヶ月は十分の期間である。 by相場師朗

その言葉を胸に残り3ヶ月がっつり稼ぎましょう!!

 


相場師朗の株塾(2018年10月2日)

今の状況

 日経平均は持っていない人は、高値を追いかけるのではなく、今は様子を見るべき。
逆に持っている人は手じまう場面を考えるべき。

理由は
日経平均は5千円ずつの節目で動いています。
今は2万5千円ぐらいの所にあります。
もしここを抜けると次は3万円まで行く可能性が高いです。

なので、この2万5千円で何らかの売り圧力がある可能性が高いです。
そのため、ここで一回利食った方がいいです。

利食うタイミングとしては、3日線が横ばったら・陰線が出たら利食う方が良いと言っています。
なので、今日陰線が出たので、一回利食い様子見をした方がいいと言っています。

相場師朗さんは今、為替が一番儲かっている。

<img src="ドル円月足"alt=ドル円 月足 2018年10月>

相場師朗さんは今為替が一番儲かっているみたいです。
理由は、一番動いているし、方向感がしっかり出ていて、移動平均線も完ぺきな買いサインだからだと思います。

これは、ドル円の月足チャートになります。

移動平均線が密集しているのがわかると思います。

この移動平均線が密集した時は必ずどちらかに大きく動きます。
なので、ここはドル円もどちらかに抜けるまで、様子見をした方が良さそうみたいです。

これは月足チャートなので5円10円とかいうレベルで動きますので、ここは我慢して様子見した方が確実に儲けられます。

<img src="ドル円 週足"alt=ドル円 週足 10月3日>

週足を見ていただければ、分かると思いますが、114円付近で何度も落とされているのが分かると思います。
どうしてもこういう時は、114円の青のライン付近で揉んでしまいますので、右往左往してしまいます。
ハッキリ言ってしまえば、この後上がるのか、下がるのかは誰にも分かりません。
なので、ここは抜けるのを待つ方がいいみたいです。
もし抜けたら、118円まで抵抗がないのでついて行っても面白いです。

いつ入ればいいのか!?

一度下げて、次の上げがなかなか上げてこれないのならそこは売り!!

ただ、日足のパンパカパンなので、横ばったら上に上がる可能性が高い。
114円を完全に抜けて、次の下げが114円を切らないのなら、上に上がる可能性が高い!!

私は短期ドル円の売り目線で考えています

ポジポジ病の私としては、様子見ということは1~2日はしてもそれ以上はやりません。
(笑)
ただ、パンパカパン中なので、5日線を割り3日線が5日線を貫いたら一回この第1波上昇が終了だと思いますので、売りを仕掛けていきたいと思います。
パンパカパン中はかなり強い上昇相場なので、早め早めで利益をとっていきたいと思います。

 

 

www.toushinokamo.com