私は頑固です。豪ドル円のショートしつこめに!!

 
SBI FXトレード

豪ドル円のショート目線変わらず。

 

<img src="豪ドル円ショート"alt=豪ドル円ショート>

www.toushinokamo.com

 豪ドル円のショートにこだわり上がったらショートで入りを繰り返しています。
しかしながら、思ったよりも利益が上がっていません。
理由は、

 


下がったと思って少し目を離すとすぐにV字で急騰して戻って来てしまいます。

ハッキリ言って、かなりやりづらいです。

なので、昨日からは20PIPS以上の利益が出たら利食うを繰り返しています。

その方が今の相場は利益が残りやすいと思います。

そして、今の相場は株に引っ張られることが多いいです。
ただ思うのは、株に引っ張られるのは数時間だけだと思います。
引っ張られた後は、元の大きな時間足(日足)の方向に進んでいくと思います。
なので、ショート目線ならショート目線で固定し、上がったらラッキーぐらいに思っていると案外利益が残るような気がします。

右往左往しないこれが一番大事!!

なぜ豪ドル円のショートにこだわるのか!?

<img src="チャート"alt=主要チャート 一覧 2018年10月24日>

上の日足チャートを見てください。

一番下がりそうなチャートはどれだと思いますか?

私は、豪ドル円だと思います。

理由は、

  1. 下に移動平均線の抵抗がない
  2. すべての線が下を向いている
  3. 移動平均線の順番が逆パンパカパン
  4. 20日線(緑)が60日線(青)に対して逆モノワカレ
  5. 見ずらいかもしれませんが、
    3日線(ピンク)が5日線に対して逆モノワカレ気味
  6. 300日線の下にあるので、妖怪(下がりやすい)

以上の理由から一番豪ドル円が下がりやすいと思っています。

次に良さそうなのがユーロドルです。

そのほかでショートで入ることは考えていません。

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

 

スキャルピングでロングで入るなら

ポンド円がオススメです。
理由は
値幅が取れるからです。
今のポンド円のボラティリティを考えると
数分で50pipsとかいったりしますので、かなり儲かると思います。

私も豪ドル円が安値圏ショートで入れない場面は、ポンド円の買い場を探します。

ポンド円で有効な場面は、

  • 5分足ベースで何回も下値を試しているが割れないところ
  • 下値切り上げ
  • 長い下ヒゲが出た
  • 30分足ベースでも長い下ヒゲまたは大陽線が出た
  • 00・50の節目付近

こういう場面で入ると、下のストップが近く済み、リスクリワードがかなり良くなります。なので、悪魔の通貨と呼ばれるポンド円ですが、この条件下でやると天使の通貨になったりします。

今悩んでいる方は是非この条件下でやってみてください。

SBI FXトレード