【今日で終わり】千日の稽古を鍛とし、萬日の稽古を錬とする。株塾 まとめ

SBI FXトレード

なんと今日で株塾が終わりということで、かなり悲しいです。 まだまだ、学ばせていただけると思っていましたが、 これからは今までの株塾を参考にもっと鍛錬をしなくては。 さらに株塾の過去のアーカイブは11月末日以降見れなくなるみたいです。なのでこれからの1ヶ月で学べるものを学ばせていただこうと思います。

<img src="相場師朗の株塾"alt=相場師朗の株塾>
 

千日の稽古を鍛とし、
萬日の稽古を錬とする。

この言葉は、今日の相場師朗の株塾のテーマです。

あの宮本武蔵が書いた五輪の書に書かれていたらしいです。

 

『五輪書』(ごりんのしょ)は、宮本武蔵の著した兵法書。武蔵の代表的な著作であり、剣術の奥義をまとめたといわれる。

寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆されたとされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 千日の稽古を鍛とし、萬日の稽古を錬とする。

相場師朗さんが考えた意味は、
 千年というのは3年
つまり、3年間稽古を続ければ鍛になり、
その3年間で身に付けた基礎体力・技・心構えを使って
萬日間修行に励むことを錬とする

 これが、鍛錬ということです。

少なくても3年間は我慢すべし!!

多くの人は、すぐに投資手法をコロコロ変えてしまいます。
ただこれはあまりいいとは言えません。
宮本武蔵が言うように千日は最低でも研究しないといけないのです。

www.toushinokamo.com

同じ手法を3年やって、うまくいかないことを何度でも修正していけば、うまくなっていきます。

 そして、萬日つまり30年やり続ければ、どんなことでも確実にうまくなります。

 

 日経平均について

相場師朗さんが言っていたのは、

日経平均は暴落が始まってから今日で19日経っています。
日経平均の平均暴落期間は、平均24日みたいです。
日経平均の平均暴落率は、14~15%みたいです。
今日経平均は14%ぐらい下げていますので、今週には一回上昇に転じる可能性があると考えているみたいです。

 

最後にこの言葉を言っていました。
壁が前に立ちはだかった時に、人が行ける道は2つに分かれる
ひとつは壁に毅然と挑み何としても乗り越えていこうとする道
もう一つは壁に圧倒され萎縮し逃避する道である

 あなたはどちらの道を選びますか??