1pipsの奇跡 11月10日 ~9の法則炸裂~

SBI FXトレード

1pipsの奇跡

私は豪ドル円のショートを木曜日に仕込みました。

 

www.toushinokamo.com

 その時に、83円越え(83.05)にストップを置きますという話をしました。

金曜日朝目覚めたら、木曜日の高値が83円を越えていたので「やられた~」と思いました。

 


ポジションを確認してみると、なんとポジションが残っているではないですか。
昨日の高値を確認すると83.04円止まりでした。

まさに1pipsの奇跡で、今なお50pips程含み益を抱えてポジションを持っています。

年に何回かのツイてるな~と思う瞬間でした。

豪ドル円

<img src="豪ドル円 チャート"alt=豪ドル円 チャート 11月10日 日足>
OANDAはチャートはMT4なので使いやすいのですが、週末とか、朝方とか流動性が少なくなるとこうやってスプレッドをバカみたいに広げてくるのがなければメインに使いたいのですが、これじゃあ無理ですね。これからもチャート研究用ですね。

金曜日の終値が結構長い大陰線で終わりました。
3日線(ピンク)・5日線(赤)を下抜けて終わっています。陰線も下ひげがないことから結構強い下落だと思います。

www.toushinokamo.com

 

3日線(ピンク)が横を向いていますので、月曜日に下を向くと考えられます。
5日線(赤)はまだ角度のある上向きです。
今持ってる売りは短期の売りなので、この2つの線に注目していきたいと思います。

もし、火曜日・水曜日に3日線が5日線を貫けないのなら、3日線が5日線に対してモノワカレを起こす可能性がありますので、もう一度83円越えをトライする可能性があるので注意したいです。

www.toushinokamo.com

 

恐るべし9の法則

今回の下げを取れた理由の1つ、
9の法則がドンピシャで決まりました。


恐るべし9の法則

www.toushinokamo.com

 ドル円

<img src="ドル円 チャート"alt=ドル円 チャート 11月10日 日足>

ドル円はパンパカパンの形を維持したままです。
しかしながら、思ったよりも上げてこないし、下げて来ないので来週はレンジに入る気がしています。113円~114円ぐらいの狭いレンジに入るのではと考えています。

理由は、

  • 他の円チャートが一度調整に入りそうなこと
  • ドル円の週足の5週線がまだ横ばっている

<img src="ドル円 チャート"alt=ドル円 チャート 11月10日 週足>

なので来週はレンジに入り、
5週線が上を向いてきた再来週から本格的に上げてくるのではないかと考えています。

ドル円を長期的に月足ベースでみると

<img src="ドル円 月足"alt=ドル円 月足 チャート 11月>

3・5・20・60ヶ月線が密集しているので、
どちらかに強く動きそうです。
下値切り上がり・移動平均線がほとんど上を向いているので上に上がりそうですが、20ヶ月線(緑)が60ヶ月線の下にあるのでどちらに動くか分かりません。
ただ、月足なので
今月・来月とかの話ではなく
来年の話になりますが、動いた方についていけばかなりの値幅が取れるように思えます。
それまで、ゆっくり慌てず資金を増やしていきたいですね。

 

 

SBI FXトレード