MT4の使い方 基礎編

口座開設

前回のブログでは、チャートの設定の仕方について解説しました。

www.toushinokamo.com

 MT4の使い方 基礎編

 

前回と同じくOANDAのMT4を使います。
基本MT4は最初の設定さえできていれば感覚で出来るように作られています。
基本的に、使いそうな道具はすべて上にあります。

チャートを大きくしたり・小さくしたい場合

f:id:wakuwaku77777:20181110191040g:plain

赤丸の所のプラス・マイナスで変えていきます。

多くのチャートを見たい時

f:id:wakuwaku77777:20181110191955p:plain

先ほどのプラス・マイナスの横をクリックします。
そうすると、
自分のチャートがすべて表示されます。

f:id:wakuwaku77777:20181110192315g:plain

もし一つのチャートのみ大きくしたい場合
赤丸の最大化ボタンで大きくしてください。

更新とともにチャートをスクロールしたい場合

f:id:wakuwaku77777:20181110193004g:plain

赤丸のボタンを押してください。
そうすると、自動でチャートが新しいローソク足とともに、動いてくれます。
例えば、1分足の場合この設定をしていれば、1分経つごとに右へ1分動いてくれます。
この設定はかなり使えますので設定しといた方がいいですよ。

しかし、欠点がありまして
それは、過去のチャートを振り返ろうとすると、すぐに今のチャートに戻ってきます。その場合は、一回設定を解除してから過去チャートを振り返ってください。

チャートの右端を空けたい場合

f:id:wakuwaku77777:20181110193657g:plain

先ほどの隣のボタンを押してください。

f:id:wakuwaku77777:20181110194436g:plain

右端がかなり空きました。
ここにこれからの予想を書き記したりすることが出来ます。
または、一目均衡表を使っている方は雲のねじれ等を見て、これからの戦略を立てていくことが出来ます。

この右端の広さは調整ができます。
赤丸の所の三角を左クリックを押しながら左右に動かせば広さは変わります。

時間を変えたい・ラインを引きたい・フィボナッチを使いたい等

時間軸の変え方

f:id:wakuwaku77777:20181110195222g:plain

時間軸を変えるには、赤丸の所を使います。
左から
1分足・5分足・15分足・30分足・60分足・4時間足・日足・週足・月足の順番になっています。

ラインを引きたい場合

f:id:wakuwaku77777:20181110195605g:plain

赤丸の所を使います。

どのくらいのPIPS離れているか知りたい場合

f:id:wakuwaku77777:20181110195819g:plain

赤丸の十字キーを使います。

f:id:wakuwaku77777:20181110200229g:plain

このような感じで出てきます。
赤丸の所を見てください。
左から
ローソク足の数(この場合11本です)
自分が調べたいPIPS(この場合約2円70銭です)

この機能はかなり便利なので使った方がいいと思います。

便利な機能

f:id:wakuwaku77777:20181110201113g:plain

チャートのように長方形を入れたり・三角形を入れたり・〇を入れたりするには、
一番上の挿入→図形→長方形等で出来ます。
他にも挿入から矢印を入れたりすることもできますので、いろいろと試してみてください。

 

口座開設