最近のポンド円の攻め方はこれだ!!ポンド円50より00意識!?

SBI FXトレード

ポンド円の攻め方

最近のポンド円の攻め方は、00を意識した方がうまくいきます。
他の通貨は50も意識するのですが、ポンド円は50の節目があっさり抜けることが多いです。
私も何度か50の節目をバックにトレードをトライしていますが、うまくいくときもありますが、失敗に終わることが多いいです。

 

f:id:wakuwaku77777:20181113214214p:plain

今日は146.00円の節目をバックにトレードしました。
今は147.50付近にありますので、150pipsぐらい取れています。

今回のトレードは、下に20日線(緑)60日線(青)があり、00の節目だったのでかなり高い割合で上がると考えていました。
やはり、多くの抵抗があると上がりやすいんだなと改めて思いました。

00の節目トレードを勧める理由

00のトレードだと、かなりリスクリワードがいいからです。

どういうことかというと、
00が抜けたら終わりにしておけば、分かりやすくトレードができます。
例えば、私の場合ですが、ポンド円の場合は今回は145.90にストップを置いていました。

ポジションを取ったのが、146.06円でしたのでリスクは16pipsで160pips以上取れていますので、リスクは1に対して利益は10以上になります。1:10のリスクリワードはかなりいいと思います。

まあといっても今回はかなり出来すぎでしたが、それでも1:3とか4や5ぐらいまで取ることは結構あります。

なので、3~4回は失敗しても大丈夫なので、結構気は楽でいられます。

ポンド円は注意が必要!!

ポンド円は注意が必要です。
それは、ボラティリティが激しいので、利益が出たと思ったらすぐに含み損になっていることがよくあります。

なので、必ずストップは置いた方がいいです。

そして、ポンド円とうまく付き合うコツは、ある程度利益が出てきたらトレールしていくことが大事だと思います。

私の場合は、今回を例でいうと145.90に置いたストップを相場が146.50を明確に抜いた時点で146.10の建値付近に変えました。
そして、147.00を明確に超えた時点で146.50にストップを置きました。

今は147.50を明確に抜けていますので、147.00に今はストップがあります。

なので、100pipsぐらいの利益を確保した状態です。

しかし、今回の上昇はポンド円の1日の限界運動量(約130pips)を超えていますので、今日中に一度すべて利確しようと思っています。

あと、他の円がらみがついてきていないのが気になります。

 

SBI FXトレード