【海外旅行必須】kindleのすばらしさについて!!

海外旅行必須アイテム kindle

今回はトレードという分野からは少し離れます。
しかし、個人的に投資という分野に入ると考えています。

投資の神様バフェットも本を暇さえあれば本を読むことで知られています。
いつでもどこでも本を読める環境を作るのも自己投資という面で大切です。

今もなおベトナムに滞在中ですが、今回の滞在でKindleノすばらしさについて改めて感じました。

一人で海外に滞在するなら必ず持っていくべきだと思います。

一番感じたことは、軽い・カバンの場所をとらないことです。

これは私のように長期滞在の場合はかなりのメリットです。
これに関しては、長期ではなく短期でもかなりのメリットがあると思います。

 

私のカバンの中には常に、ノートパソコン・携帯電話・タブレット×2・Kindle・財布×2・旅の指さし会話帳11 ベトナム・パスポートが入っている状態です。(街中で使うバック)

ハッキリ言って、これだけで、約6キロかなり重いです。
ここにもし、紙の本が何冊か入ってくると・・・

考えるだけでイヤになります。

今年入院した時にも重宝しました。

www.toushinokamo.com

 

 kindleのメリット・デメリット

メリット

  • email・プッシュ通知等読書の妨げになるものがない
  • 重さ182グラム(本一冊分)なのに、数千冊の本が読める
    マンガだと8GBなら約130冊・32GBなら650冊が入ります。
  • クラウドには容量制限がないので、クラウドに何冊でも保存できます。
  • 1度の充電で数週間読書ができる
  • 防水機能がついているkindleもあります
  • 携帯電話みたいにブルーライトを使ていないので、眼が疲れにくい
  • 文字の大きさ調整ができる
  • 明るい陽射しの中でも光の反射はない
  • kindleがあれば、本で部屋がいっぱいにならない
  • 海外でも日本の新しい本が手に入る
  • 本屋に行かなくてもいい
  • 普通の本に比べkindle本の方が安く手に入る
    大体100冊も読めば元が取れます
  • 暗いところでも本が読める(飛行機の中・就寝前の部屋)
  • 本をダウンロードして読むため、インターネット接続がない場所でも読める
  • 本にアンダーラインを引ける。
    そして、アンダーラインの箇所をまとめてくれる。

デメリット

  • 専門書特に図が多いいものには向かない。
    その図が前のページにあればいいのですが、10ページ以上離れると今読んでいるページになかなか戻れなく、かなり面倒くさいです。
    (しかし、やり方はあります)

やり方とは、2つの端末で同時に同じ本を読めばいいです。私の場合はkindleとタブレットで読んでいました。タブレットで図を表示し、kindleで文字を読んでいました。

  • 紙の本の方が本の内容を覚えているという研究結果がある

(しかし、アンダーラインの箇所がまとめられているので、あとで見直して思い出す作業をすればたいして変わらない気がします)

  • 充電を忘れる時がある
  • まだまだkindleに対応していない本が多い

Kindleのメリットデメリットをまとめるとこんな感じになります。
私が一番感じているのは、重たい本を持ち歩くことがなくなったことが一番のメリットです。Kindleを持っていない時は2~3冊持ち歩くことが多かったので、かなり重かったです。

そして、飛行機の中(消灯後)や就寝前の暗いところで読めるのも私はかなり良いと思っています。明るい中で読んでいると、うまく寝付けなかったりしますからね。

ポケットに入るので、移動やレストランのちょっとした待ち時間に読むことが出来る点もかなり良いと思います。

kindleはどれがいいの??

 のどれかになると思います。

私は、Kindle Voyageを持っていますが、出た時はメリットがあったのですが、今はメリットはありません。なので、上の3つから選んだ方がいいと思います。

私が良いなと思うのは、Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル) ですね。

理由は、
kindle自体本を読む以外のことをすることがないです。そのため、必要最小限の機能が備わっていれば良いと思います。
Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GBはkindle初の防水機能がついて話題になりました。しかし、値段が約3万円するので微妙だなと考えていました。

 Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)が最近出てきました。値段もkindle oasisの半額なのに防水機能がついています。
私は、本をお風呂で読むことが多いため、防水機能が付いたものをお勧めしています。