豪ドル円に注目しています。 11月23日

FX ポータル

今週は、なかなかブログを更新する時間がありませんでした。

ベトナムからカンボジアを見に行きました。

今は、タイのパタヤに来ています。
なので、移動ばかりだったので、疲れが半端なかったです。

ベトナム・カンボジア・タイを見て思ったことは、カンボジアの特にプノンペンが意外に発展してきているということが印象的でした。発展しているといっても、まだまだタイのバンコク・ベトナムのホーチンミン程ではありません。

そして、カンボジアは英語を話す人が多い気がします。
なので、これからインド並みに、急速に発展する可能性があるなという印象を受けました。

豪ドル円のショートに妙味あり!?

 

f:id:wakuwaku77777:20181123143457p:plain

左が日足・右が週足です。

今週は週足ベースの調整が入ってきた印象です。

来週ぐらいまで、この流れが続くのではないでしょうか?

一応、日足を見るとトライ届かずの形で下げています。

 

www.toushinokamo.com

 もう少し下に下がるのではないかと考え、81.91でショートを持ちました。

f:id:wakuwaku77777:20181123143351p:plain

30分足を見ると、もう少しで逆パンパカパンになりそうです。

 

www.toushinokamo.com

そして、移動平均線がかなり密集しています。
移動平均線が密集している時はどちらかに大きく動く時ですので、しっかりとストップを置き、リスクゼロの状態を作り、トレールで利益を伸ばしていきたいなと思っています。

もう一つショートを持った理由がありまして、
30分足を見ていただければ分かりやすいと思いますが、82円に頭を押さえられている形になっています。そして、だんだんと上値が切り下がってきています。
なので、一度下値を探るような展開になると考えています。

それに、この場面でのストップは82円越えに置けますので、リスクリワードがかなりいい感じになるので、豪ドル円のショートに妙味があると考えています。

ポンド円の昨日の急騰取れました。

昨日のポンド円の急騰がラッキーなことに取れました。

<img src="ポンド円"alt=ポンド円 チャート 11月23日 30分足>

ポジションをとったのは正確には、一昨日の夜なのですが、昨日のぶち上げで100PIPS以上取れたのでかなりラッキーでした。
上がると考えていたのですが日足が良くないため、少額しか入っていませんでしたが、利益的には結構とれていたので良かったです。

なぜポンド円の日足が崩れているけどロングで入ったのか!?

理由は簡単です。
強い抵抗だと思ったからです。
リスクリワードは00の攻防程よくはありませんでした。ので、リスクを下げる意味で少額のエントリーをしました。

上のポンド円の30分足チャートを見ていただきたいのですが、144.30をなかなか割ってきていません。ここはかなり強い抵抗なのではないかと考えました。

ポンド円なので、ストップは遠くに置きました144円割れです。そのため、リスクを下げる意味で少額しか入れませんでした。

もし、144.00円の攻防だったらもっと強気にポジションを取っていました。

 

SBI FXトレード