マジか!!株塾ライブラリーが消えてるし・・・今日から12月だぁ。

株塾ライブラリーが12月に入ったので消えてしまいまいました。

そういえば、11月30日に消えるって言ってたなぁと、今日思い出しました。

もう少し勉強しとけばよかったなぁ。

あんな良い動画たちはこれから販売でもするのでしょうか??

それにしても、終わってから1ヵ月で消えるって・・・

かなりもったいないですね。

延長してくれないかなぁ~

と切実に思っています。

もしラジオNIKKEIの関係者の方がこのブログを見ていましたら、期間を延長を考えてくれませんか??

まぁ関係者の方がこのブログを見ていることなんてないか・・・😢

そんな感じで今日は今までこのブログで取り上げた株塾の特に大切だと思うことをまとめていこうと思います。

 練習 鍛錬 鍛錬 

 

 

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

相場師朗さんといえば、練習・鍛錬が口癖のようにかなりの場面で耳にすることが多いいです。それぐらい鍛錬はどの世界でも大切だということです。

今週の言葉とは、小久保選手がスランプに陥った時にイチロー選手に「モチベーションが上がらない時はないの?」みたいなことを言ったときのイチロー選手の言葉です。「僕は自分の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かせたい」

 

1つの技をたくさん練習していれば、
本番でその形になった場合に
迷うことなく入ることが出来る。

できる技を増やすことで、利益も上がってくる。

 私は最初に覚えた技はモノワカレです。

www.toushinokamo.com

 これはかなり自分の中で分かりやすく、しっくりきました。1~2か月間はこの練習のみをやっていました。その練習のおかげで、今ではこの場面は得意技になったので、迷うことなく入ることが出来ます。

モノワカレができるようになると、他の技も試していきたくなります。そして、また新たな技ができるようになりました。ここでもチャートに張り付きかなり練習しましたが、練習した分今は利益が出るようになりました。

そして、この練習は一生モノの技術がつきます。そうなると、最初は2~3ヶ月も同じことするのヤダなと思っていたのですが、考えてみると今後何十年と続く人生の中の2~3ヶ月なので、後々楽ができると考えると、大したことがないなと思えるようになります。

練習をする場合の注意点は、
流れを読めるような練習をする。

野球の松井秀喜氏の言葉
「自分のコントロールできないことには興味を持たない」

1流になろうと思ったらターゲットを絞るこれが大事!!

 

 千年というのは3年
つまり、3年間稽古を続ければ鍛になり、
その3年間で身に付けた基礎体力・技・心構えを使って
萬日間修行に励むことを錬とする

 これが、鍛錬ということです。

 

壁が前に立ちはだかった時に、人が行ける道は2つに分かれる
ひとつは壁に毅然と挑み何としても乗り越えていこうとする道
もう一つは壁に圧倒され萎縮し逃避する道である

 あなたはどちらの道を選びますか??

 トレードをするにあたり、3回すべてを溶かし何度も逃げ出そうと思いました。しかし、そこで逃げ出してしまったなら、今までやってきたことは無になってしまします。
簡単に言うと、究極の時間の消費になってしまいます。

逃げるのは誰にでもできるし簡単です。
しかし、今踏みとどまり、自分を磨くチャンスだと思えば、新たな自分が発見できると思います。

その時の感動を是非味わってほしいです!!

5日線・ 20日線

 

www.toushinokamo.com

 相場師朗さんは5日線と20日線をかなり意識していると思います。

私も他の線に比べ、かなりこの2つの線は意識しています。

このテーマになった理由は、相場師朗さんの株塾の塾生で月700万円を稼ぐ人がいるらしいです。その方が、研究に研究を重ねた結果緑の上に赤・緑の下に赤にいきついたみたいです。

月に700万稼ぐってすごいですね。

この考え方はいたって簡単!!

緑の下に赤がある時は、買わない。
緑の上に赤がある時は、売らない。

 かなりシンプルなトレード手法ですが、これが分かっていてもかなり難しいです。

頭では分かってるんだけど、実際にはできていないというやつですね。

www.toushinokamo.com

 

多くの人は、向き・順番・角度は意識しているとは思いますが、この5日線・20日線の距離を意識している人はあまりいないのではないでしょうか??

私が最近取った豪ドル円の下落も根拠はこの5日線と20日線の距離が平均値よりも離れていることでした。つまり、平均値である移動平均線が離れてしまうということは、上がりすぎを示唆するものだからです。

私が最近のトレードで失敗したのも、この距離でした。
1時間足でこの2つの線がかなり離れていましたが、全体の流れ的にまだまだ上がりそうな雰囲気があったので、泳がせていました。

しかし、一時的に50PIPS以上の利益があったのですが、結局は10PIPSの利益に終わるという苦い結果に終わりました。

そこでの教訓は、相場は平均値内に収まろうとするでした。

資金管理

 

 ポールジモン先生はこう言っています。
資金管理さえできていれば、どんな手法でも勝てる

私が、勝てるようになった理由は、この資金管理を意識し始めたからです。

資金管理ができている→資金が減らない→チャンスで大儲けできる
私はこう思っています。

勝てなかった時より勝率は少し上がったかもしれませんが、勝率はあまり変わっていないと思います。勝率4割ぐらいってところです。

しかしながら、資金管理をすることによって、昔みたいにコツコツ・ドカ-ンが少なくなりました。その結果、自分が得意な場面で利益が多く取れるようになり、資金が増え始めました。

www.toushinokamo.com

www.toushinokamo.com

 

相場師朗先生がおっしゃるには、
普通の人で平均2%
プロの人で平均1.5%
1回での利益目標になります。

意外に少なくない?
と思いませんか??

私はハッキリ言って思いました。
ただ1回のトレードで1.5%をコツコツとっていくとどうなると思いますか??

10回取れば15%
20回取れば30%
も年間利益が取れます。
これが2銘柄なら60%3銘柄なら90%取れるということです。手じまうところが良ければ年間2倍3倍は取れるそうです。

なので、1回のトレードで2倍・3倍・10倍を取ろうとする人がいます。それをやるよりはコツコツ利益を積み上げていく方が儲かるみたいです。

 私が先週利益がなかなか上がらなかった原因はこれです。
いつもはリスクリワードをリスク1に対してリワードを2か3に設定していました。

しかし、いつの間にか、リスク1に対して、5とか10とかを求めるようになってしまっていました。その結果、何度トレードしても1PIPSしか利益が取れずに苦労していました。

大事なのはコツコツ取っていくことですね。

相場師朗の株塾をこうやってブログでまとめると新たな発見や反省になって良かったのですが、なくなってしまいました。また新たなトレードの見直し方法を考えなければなりませんね。

SBI FXトレード