今日は朝から騒がしい相場ですね。しかし、今週はチャンスが転がっている気が・・・

SBI FXトレード

朝から今日は豪ドル円が100PIPSぶっ飛ぶなど騒がしい相場ですね。

この理由は、先週末に

中国、米国産自動車への関税引き下げで合意=トランプ米大統領 | ロイター

という一時的に貿易戦争が休戦したことによる反応です。
やはり中国と関係の深い豪ドルが一番反応していますね。
ドル円とかの今朝の反応は、30PIPS程度でしたからね。

では、今週はどのように動くのか作戦を練りたいと思います。

 豪ドル円

豪ドル円のショートを狙っていきたいです。
理由は、100PIPSぶっ飛んだあと、
今の所40PIPSしか戻しがないためです。

そして、テクニカル的にも下がりそうだと考える理由がありまして、

<img src="豪ドル円 週足"alt=豪ドル円 週足 12月3日の週 >

豪ドル円の週足です。
今はWをつけこのまま上がっていきそうに思えます。

しかし、この前やったローソク足の本数を数えると、今週で7週目になります。

www.toushinokamo.com

 7週目ということは調整が入りやすい時期になります。

 

www.toushinokamo.com

 


そして、今日上に

ぶっ飛んだことから上のストップを狩り切ったと考えることが出来るため、今週は下がると思います。

そして、今ある位置はレンジの強い抵抗にあるため、簡単には抜いてこれないはずです。

また、60週線・100週線の移動平均線が抵抗としてあるので移動平均線の面から見ても簡単に抜けないと考えられます。

<img src=豪ドル円"alt=豪ドル円 日足 12月3日>
もし、今のままの勢いで84円台に突っ込んだらフルで売っていきたいと思います。

Vのサイクルクローズをフィボナッチで結ぶと今あるところは、ちょうどFLASHZONEにタッチしています。

そして、300日線にもタッチしています。

www.toushinokamo.com

日足でも今日で7日目なので調整が入る可能性は高いと思います。

 なので、一度日足ベースで考えても、
短期上昇相場は一度調整に入ると考えられます。

ドル円

<img src="ドル円 日足・週足"alt=ドル円 日足 週足 12月3日>

左が週足・右が日足

週足を見てみると、おパンティー相場が完成しています。 

www.toushinokamo.com
なので、この上昇の目立った調整がないことから、そろそろ調整が入る可能性が高いと考えられます。

日足ベースで考えても上値がだんだんと切り下がっているのが確認できると思います。

3回上値を試していることから、一度ヘッドアンドショルダーを形成して下がる可能性が高いです。

www.toushinokamo.com

 

ポンド円

<img src="ポンド円"alt=ポンド円 週足 日足>

ポンド円も下がりそうな形といえます。

ただ、ポンド円は中期的に上がりそうと考えているので、今回ポジションを持つか考え中です。

右の日足チャートを見てください。
5日線が下・20日線が下で逆モノワカレになりそうです。
今は急騰して5日線の上にあるのですが、もし終値ベースで、5日線の下で終わったら明日からは少し深めに落ちるのではないかと考えています。

目標は140円付近です。

ただ、ポンド円は来週まで手を出しにくいので他の通貨で攻めようと思います。

 

一番分かりやすいのはドル円かな~
豪ドル円も捨てがたい。

SBI FXトレード