豪ドル円もう一度上がる目線。やられたらやり返す倍返しだ!!

豪ドル円もう一度上がる目線。

見事に朝損切られましたが、もう一度上がる目線を変えていません。

 

理由は、
4時間と日足の形がまだまだ下がる形をしていないためです。
そして、今回の急落はスピード調整の可能性が高いと考えています。

日足歯は300日線の下にあるものの、他の移動平均線の形がいいため、もう一度高値を目指しトライ届かずで下がるか、一度高値更新してから高値圏で揉んでから下がる可能性を考えています。

チャートを見て解説していきます。

<img src="豪ドル円 チャート"alt=豪ドル円 チャート 12月5日 日足>

画像は豪ドル円日足チャートです。

9の法則できれいに下がってきています。

www.toushinokamo.com

もしかしたら、月曜日を最高値にヘッドアンドショルダーを形成し下がってくる可能性も考えられます。

しかし、移動平均線のを見てみると、
今日が終われば、60日線が100日線を貫いていきます。
これは、買い勢力が強くなってきたという合図です。

移動平均線の順番を見ると、明日上から5・3・20・60・100の順番になります。今は、20日線付近でもみ合い始めました。
20日線が今日は、82.362にあるのでここで今日は反発するのではないかと考えています。

4時間足豪ドル円

<img src="豪ドル円 4時間足"alt=豪ドル円 4時間足 チャート>

チャートは4時間足です。
昨日までの作戦は、上昇後初めての20SMAタッチなので、20SMAで反発し、もう一度上値を攻めてくると考えていましたが、失敗に終わりました。

しかし、まだ20SMAでの攻防がないため、今日か明日に20SMAを試しに来ると考えています。ここを抜けるか、20SMAが下を向いているので、逆モノワカレになるかは分かりませんが、ここまでは上げてくると考えています。

ここでのプライスアクションを見て、判断を決めていきたいと思います。

とりあえず、豪ドル円ロング中。

ポンド円 逆モノワカレ恐るべし!!

<img src="ポンド円"alt=ポンド円 チャート 日足 12月5日>

ポンド円日足チャートです。

ポンド円も逆モノワカレを作りきれいに下がってきています。

逆モノワカレ恐るべし!!

www.toushinokamo.com

今はAのサイクルクローズですので、買うことも売ることもできません。

理由は、今の値段の位置は高いとも安いとも考えられるためです。

なので、FLASHZONEがある140円前半ぐらいに落ちたら、買っていこうと考えています。

それまで、豪ドル円一本でいこうと思います。
一番移動平均線が分かりやすい気がしますので。

 
 

SBI FXトレード