短期間でお金を増やすなら、やっぱりショート(売り)がおススメ!!

トレード戦略

昨日持ったドル円のショートポジション


を110.30台ですべて利食いました。

昨日は1/3を110.58で利食っています。

 短期間でお金を増やすなら、絶対ショート!!

上の画像を見ていただければわかりやすいと思います。

上はドル円の1時間足です。
上昇している時のローソク足と下落している時のローソク足の本数を見ていただければわかると思います。
上昇している時間よりも下落している時間の方が短時間で下がっています。
大体1/3ぐらいの時間で元のレンジの水準まで戻しています。(サイクルクローズ

これがショートの魅力です!!

なぜショート目線を変えなかったのか。

ハッキリ言って、111.12円ぐらいまで上がった時はTwitterでも言いましたが、少しひやひやしていました。

変えなかった理由は

  • 目線の固定
  • 1時間足で上髭が目立つ
  • 日足移動平均線の位置・向き

簡単に説明すると、今の上昇相場で買いから入るのは危険だと考えていました。
理由は、高値掴みする可能性が高いからです。
なので、ショートで入れる場面をずっと探していました。

細かい日足の移動平均線の説明は以下のブログにまとめています。

今日あたり一度下がる可能性あるかな。理由は・・・
ドル円は、上値を更新しています。 しかし、何となく上値が重くなってきた印象を受けます。 昨日の終値は、300日線の上で引けているので、まだ強そうな感じはしますが、ある理由によりそろそろ下がりそうだと考えています。

利食いの理由

利食いの理由は、
30分足の300SMAに触れたからです。

相場師朗の秘技!?300日線はやり方によっては儲かる!!
300日線の攻防 オレンジ色の線が300日線です。

なので、一度流れが変わると考えています。

もう一つの理由は、サイクルクローズして、今はFLASH ZONE内にあるので、ここでは一回反発する可能性が高いと判断しました。

これからの目線

画像はドル円4時間足です。

4時間足も同様に300SMAに触れています。

なので、ここで一回反発する可能性が高いと判断しています。

ただ、このままズルズル下がっていく可能性もあるので、300SMAで反発を確認してからロングを持っていきたいと考えています。

目標は、20SMAのある110.647からフィボナッチの61.8%がある110.80付近で利食いたいです。

その後は、逆モノワカレの流れになるのではないかと考えているので、20SMAで長い上髭・陰線が出たらショートを追加していきたいです。

相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!
www.toushinokamo.com この本に色々技が載っています。 モノワカレとは?? 簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。 相場師朗さんの忍法の一つになります。

 

コメント