安定!!仮想通貨 ビットコイン リップル イーサリアム 2月8日

イーサリアム(Ethereum)

2018年2月8日リップル・ビットコイン・イーサリアムの目線

jp.cointelegraph.com

ビットコインは、これから100万円のところにある壁を撃破できればまた上昇が再開すると思います。
ただ、抜けられないとまた50万円試しに行くと考えています。

jp.cointelegraph.com

相場が強きに傾き始めているので、早くも強き論が出てきました。

ポジショントークを言っておかないとウオール街の人のポートフォリオにビットコインが入っているらしいので、困るのでしょうね。

ビットコイン円

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック チャート ビットコイン 2月8日>

この下落の下値で買えなかったのでこの上昇でどこまで行くかを見ていきたいと思っています。

そういえば与沢翼さんはこの下落相場の中、下値で買って89万円付近で利食い1億円ぐらい儲けたらしいです。
あの人はですね。

リップル円

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック チャート リップル 2月8日>

リップルはまだ不完全燃焼な感じがしています。
買うに買えないチャートです。
試し玉ならいいですが、ここは様子を見ようと思います。

長い下ひげか長いレンジが欲しいですね。

イーサリアム円

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック チャート イーサリアム 2月8日>

ビットコインと同じで、10万円の壁でどうなるかを見ていきたいです。

買うならイーサリアムの形が一番好きです。
これからの動きに注目です。

仮想通貨気になるニュース

もし中国が仮想通貨市場を操っているのなら

もう確定的かとも思いますが、

jp.cointelegraph.com

今回の発表に先立ってリップルのブラッド・ガーリングハウスCEOは、将来中国市場に参入する際は中国人民銀行を含む現地のパートナーと連携すると語っていた

「現在中国にオフィスは構えていないが、当然(中国市場参入を)検討したことがある。シリコンバレーの多くの企業がいかに中国市場に参入するか考えている。リップルが中国市場に参入する時は中国本土のビジネスパートナーと組むだろう。総じて考えるとこれがベストの方法だと思われるからだ。中国が他の国と同様クロスボーダー決済を解決する必要に迫られているのは疑いようもない。」(ガーリングハウスCEO)

引用:コインテレグラフ

これはこれからリップルが上がってくる前触れではないでしょうか?
中国が入ってくるということは、近いうちに上がってくる可能性が高いです。
今のうちに仕込んでおいても良さそうですね。

【GMOコイン】の仮想通貨FX

コメント