信じるか信じないかはあなた次第です!! 2月11日 仮想通貨 ビットコイン リップル イーサリアム

トレード戦略

節目の攻防!上昇はVではなくW!!

昨日ビックリするくらいリップルとか上げてきましたね。
このまま高値を狙いに行くんじゃないか、というぐらいの急激な上昇でした。

しかし、どの通貨も00の節目を前に一時的には抜けるも長い上髭を作って失速。

やはりVではなくWなのだと確信しました。

この上昇で高値掴みして、下がってきたから損切りして、カモられた人が絶対いると思います。

仮想通貨は特に、短期的に入るのなら順張りではなく逆張りでないとカモられる率がかなり上がると思います。

なので上昇しているから焦って買ったらカモられる気がします。

うまくいくのはやはり中期的から長期目線で考えるのが良さそうです。

最低でも1ヶ月は持ちたいです。

リップル

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック 2月11日チャート リップル>

リップルは昨日見るたびに値段が上がってきていました。
そのぐらい強い上昇でした。
このままV字で戻るんじゃないかと不安に思ったりもしました。

しかし、今日のこのチャートの形をみて安心しました。
VではなくWだと確信に変わりました。

まだ、終値ベースで陰線で引けていないのですが、昨日の長い上髭と昨日の安値を今日抜けているのであまり強くないと思っています。

次の下値固めが勝負となりそうです。

ビットコイン

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック 2月11日チャート ビットコイン>

ビットコインは、昨日のローソク足が弱いですね。
ピッタリ白いラインではじかれて駒陰線になっています。
ビットコインも下値模索の段階に入りそうです。

イーサリアム

<img src="コインチェックTRADEVIEW"alt=コインチェック 2月11日チャート イーサリアム>

イーサリアムも昨日10万円の節目で駒陰線になっています。
下値がどこで止まるか知りたいですね。
できれば長い下ひげ陽線で分かりやすくしてほしいです。

 仮想通貨ニュース

 

jp.cointelegraph.com

仮想通貨が金(きん)のような「現実の何ものにも裏付けされて」いないという考えについて、リー氏は鋭く明言した。

 「それら(仮想通貨)が物理的な物によって裏付けされていないというのは正しいが、ドルやその他の現代通貨のほとんども裏付けはない」

 リー氏は、信頼というものが通貨に価値を与え交換手段にするとつけ加えた。仮想通貨の場合、そのような信頼は政府や機関でもなくブロックチェーン技術そのものによって与えられている。

引用:コインテレグラフ

通貨はつまりは信用なのだということですかね。
世界中で信用されてしまえば、それはもう通貨なのだということですね。

逆に今ある通貨(円など)も信用されなければ、それはもう通貨としての価値がないということですね。

コメント