今週の反省と来週の戦略 ドル円 

トレード戦略

ドル円の戦略

f:id:wakuwaku77777:20180505165324p:plain月足

移動平均線の順番は上から
20・60・5・100ヶ月線になっている。
20ヶ月線と100ヶ月線が上向き・60ヶ月線は若干上向き・5ヶ月線は下向き

4月5ヶ月線を越えられずに終わると思っていたのですが、終わってみると見事に越えていました。
意外に強い。

なので、これから長・中期的に上がってくる可能性を考えなくてはいけませんね。

週足

<img src="ドル円 日足 週足チャート"alt=ドル円 週足 日足 チャート 5月5日>

3月の後半に104円中盤をつけて、そこから5円以上上げてきました。
正直ここまで上がるとは思いませんでした。

そして、押し目をつけることなく上げてきています。
先週20週線(緑色の線)を陽線で抜けることができないと思っていてショートを108.80付近で持っていて、そのまま上がっていくのを見守り、109.60付近でさらにショートを追加したのですが、思ったよりも下がらず、利益があまり取れませんでした。

雇用統計後に下がったところで、すべて利食いました。
結果1週間ぐらい塩漬けだったにもかかわらず、10PIPSぐらいしか利益が取れませんでした。

週足(右側)を見てみると、5週陽線で今週上髭の長いトンボです。
7の法則でいうところの6までカウントできますので、来週あたりに調整下落があるかもしれません。もしない場合、かなり相場が強いと判断します。

    • 5週線が上向き
    • 20・60週線が下向き
    • 100週線が横向き
    • 来週か再来週まで20週線の上をキープできるなら、5週線が20週線を突き破る

今月後半には20週線が上を向き、クチバシの形になる可能性があります。

そうなるとかなり強い相場になりそうです。
もう一つ重要なのが、100週線が横向きなので、長期組が売り切ったとも考えることができます。

日足

水曜日に駒をつけ下落しています。
雇用統計が悪かったので、20日線(緑色の線)まで下がるかと思っていたのですが、思っていたよりも強かったです。

  • 5・60日線が横向き
  • 20日線上向き
  • 100日線が下向き
  • 順番が5・100・20・60日線

なので本格上昇までは、時間がかかりそうですが、中期的には上がってきそうです。
短期的には下がったら買いで入り、110円付近で売るがうまくいきそうに思えます。

来週は5日線の下なので、いったんの調整に入りそうな気もしますが、雇用統計後の動きを見るとなんとも言えません。
月曜日・火曜日は様子見か少な目のロングを入れたいと思います。

このサイトのクチバシとか専門用語?が分からない方は
↓を読まれることをお勧めします。

コメント