為替FX会社良いところ・悪いところ DMM.com証券 外為ジャパン

FX会社

最近為替FX会社を5社新たに開設しました。

新たに5社開設してみて合計8社の為替FX会社と契約しているわけですが、この中の会社ごとの良いところ・悪いところをまとめてみようと思いました。

為替FX会社は結局自分のトレードスタイルにより使いやすい使いにくいが分かれると思いますので、参考になればと思います。

キャッシュバックが魅力な
DMM.com証券

≪DMM FX≫はローラがイメージキャラクターとして起用されておりよくCMもされていて一番知名度の高いFX会社だと思います。その証拠に国内第一位の口座数があります。正直この会社はあまりいい評判を聞いたことがなかったので、口座を作るかどうか悩みました。

結果作ってみるとネットに書かれている内容のようなこともありましたが、自分はあまり気にならないレベルでした。


思ったことをまとめてみると

良いところ

  • キャッシュバックが魅力
  • その日の損益がすぐにわかるので
    地味に助かる。
  • チャートの画面が使いやすい。

悪いところ

  • 大きな指標前・後に数秒固まる
  • 大きな指標前・後にスプレッドが
    YJFX並みに広がる(今まで見たFX会社で一番広がる
    ドル円で20~30PIPSぐらい広がったりします。)
  • 翌日の出金が前の日の15時までに
    申請しないといけない
  • スキャルピングが禁止ではないが、
    多くやると口座を凍結されてしまう。
  • 1万通貨からしかトレードできない
  • たまに約定拒否がある


全体的な感想としては
使いにくいとは思わなかったです。
理由としては(私のスタイル的に)

  • 指標前はポジションを切っているか大きな含み益がある時にしかポジションを持ち越さない
  • スプレッドが広がっても2~3分ほどで収まることがほとんどなのであまり気にならない

ただムカついたことは

  • 約定拒否が一日1回はあり、ポジションを持っていると思っていてめちゃ儲かっていると思ったらポジションを持っていなかったこと(約定拒否は十回に1回ぐらいの割合ですかね)

どんな人にオススメか

スキャルパーには向かないと思います。
デイトレやスイングトレーダーなら結構チャートも使いやすく上にあげたことを分かっていればオススメです。


外為ジャパン

外貨ジャパンDMM.com証券の子会社なのでほとんどが同じ機能です。

良い点・悪い点も同じです。

しかし、DMM.com証券が最低取り引き量が1万通貨なのに対して外為ジャパンは1000通貨からと比較的少額資金の投資家の方向けだと思います。

こちらもキャッシュバックが魅力なので両方とも口座開設されてもいいかもしれません。


コメント