与沢さんの投資の考え方について考えてみた。 

与沢翼

カモ理論

www.toushinokamo.com

上のブログは自分が昔書いたカモ理論です。

ポーカーをやり始めて20分経っても、
誰がカモか分からない人は、
自分自分がカモなのだ。

これは有名なバフェットの言葉です。

カモになる、まさか自分が。
そもそもカモになっていることなど
誰もが気づいていません。

例えば、キャバ嬢はオジサマや、
うだつの上がらないお客をカモにし
大金を稼いでいます。

ただそのキャバ嬢は
ホスト・ブランド品に
大金を使っています。

今度はそのキャバ嬢が
カモられています。
そして、
キャバ嬢をカモったホストは
例えば、投資詐欺などに
引っかかりカモられたりしています。

つまり、
カモられるというのは
本業では優位性を持っていても
別のことでは
手玉に遊ばれているようなこと。

もし勝ち続けたければ
このカモの連鎖に
はまることがないように

しなくてはいけません。

自分がだれかをカモることがあっても
自分が誰かにカモられてはいけない。

カモってもカモられたら意味がない。
カモられるだけの人生の人もいる。
カモってもカモられない人が大金持ちになる。

一方でカモられるのが
怖いから何もしないのが
良いと思っている人ほど、
カモられていたり、
動かないことが
安全と思ってそのこと自体で
カモられている人もいる。

常にリスクは取らなければいけない。
そのうえでカモってもカモられてはいけない。

与沢翼さんのコラム4/28日LINEコラム引用

マトリックスレーダー

この前のカモられた理由

与沢さんのカモ理論
すごい的を得ていると思いませんか?

今現在為替FXでは、毎月利益を出していますが、この前のようにビットコインFXでカモられていたようでは、結局大金持ちにはなれないのだと思いました。

言い訳を言えば、この前のビットコインFXには

  • 70万円という節目を割らない
  • 下落期間が6ヶ月続いている

という考えのもと資金を仕込んでいったわけですが、絶対的な優位性があったかと聞かれると絶対とは言えないですね。
テクニカル的にみても強いとは言えなかった。

なので、カモられてしまったのですね。

完全に考えが甘かったなと感じております。

今気づけて良かったと思っています。

与沢さんありがとうございます。

そして、最近為替FXも調子がよろしくない原因も分かったような気がします。
最近は一日の中で上目線と下目線が混在していて、負けないけど勝てないというめちゃくちゃ疲れるトレードをしています。

調子がいい時は目線を固定して節目で付近で入り節目付近で出るを繰り返していたと思います。

最近はそれがあまりできていないと思いました。

まさにカモ予備軍です。

自分が何をしているか分かってなかったと思います。

ヨシッ!今から立て直すぞ!!

MATRIX TRADER

コメント