仮想通貨市場の梅雨明けはいつ?? 少し見ない間にスピンドルが・・・

イーサリアム(Ethereum)

仮想通貨市場梅雨明けは?

日本は6月に梅雨明けしましたが、仮想通貨はまだジメジメとしてイヤですね。

しかし、

ジリジリと下がっている感じがありますが、ビットコインにしろリップルにしろ割れてほしくないところが割れたのにあまり下値攻めをしてこないのが気になっています。

<img src="ビットバンク"alt=ビットバンク ビットコイン円 チャート 6月30日>

これはビットコイン円のチャートです。

思ったより価格が走らずに、5日線の上にローソクの実体が出てきています。
下半身とは呼べませんが、急落後横ばってから5日線の上に出てきているということはなかなか底堅いのではないでしょうか?

しかし、
買うにはチャートが悪すぎます。
60日線(青い線)が100日線(紫の線)を割ってきましたので、これでもしローソクの実体が5日線の下に出た時パンパカパン完成ですので、まだまだ下がる可能性も考えなくてはいけませんね。

しかし、前から言うようにビットコインの最高値から6ヶ月経っていますし、4月から5月上旬まで上げて5月からの下落トレンドが今2ヶ月経とうとしています。大体相場は3ヶ月周期で変わっていますので、7月は急落場面もあるかもしれませんが、一旦は上昇に転じるのではと考えています。

ビットコイン

リップル

<img src="ビットバンク"alt=ビットバンク リップル円 チャート 6月30日>

リップルは昨日47.201をつけてから、約5.5円も上がってきました。
何処にそんな買いがあったのでしょうか?(笑)

しかし、ビットコインと同じで60日線(青い線)が100日線(紫の線)を貫きましたので、基本はまだ下がる可能性を
考えなくてはなりませんが、リップルホルダーとしては、このまま天まで上ってほしいです。

ビットコイン

スピンドル(SPD)

<img src="スピンドル 価格"alt=スピンドル spindle spd 価格 6月30日>

スピンドルがちょっと見ない間に結構上がっていました。
ヨッシャー!!

ぶちあがれ!!

スピンドルが1円を割った時はハッキリいて

こんな気分でした。
しかし、円で考えると2円まで登ってきています。
こうなると、「1円割った時買っとけばよかった~」と思ってしまいます。(笑)

たぶん運営側が買い支えているのでしょうが、ただ仮想通貨全体が下がっていて、イーサリアムもスピンドルが上場した時よりも下がっている状況を考えると、この2円はなかなかいい感じだと思っています。

スピンドルのZETAがどうなったのか分からないのですが、これからの上昇に期待です。

気になるニュース

jp.cointelegraph.com

コンサルティング企業PwCとスイスのクリプトバレー協会が共同で発表したレポートによると、仮想通貨相場が低調であるにも関わらず、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)のブームはまだ続いていることが分かった。コインテレグラフドイツ版が29日に報じた。

レポートによると、今年の前半にICOの資金調達額は、過去最高を記録。2018年の1月から5月の間におけるICOの調達額は、すでに2017年全体の2倍に到達したという。PwCスイスは同時に出したプレスリリースで次のように述べた。

意外にお金が入っていますね。
まぁ去年の状況を見たら、宝くじ買うよりも当たる可能性がかなり高いですからね。

このまま仮想通貨全体の梅雨があけてほしいです。

ビットコイン

コメント