これから投資を始める初心者必見!! 株・FXの必読本5冊

 

株・FXの必読書!!

私もそうでしたが、
最初のうちは何の本を読めばいいか分からなかったです。
たぶんこの記事をみている方も、何を読めばいいか分からない方が多いいと思います。

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)

この本と

一生モノの株のトリセツ

は何度かこのブログで紹介しています。

www.toushinokamo.com

なぜこの二冊をこのブログでごり押ししているのか?
それは、この本が読みやすく、

  • どういうふうにチャートを見るのか
  • どういう形が儲かるのかを

ちゃんと書いていてどれも再現性があります。
私は投資をする上で最も大事なのが、この再現性だと考えています。

初めてやる方は特にビギナーズラックで結構儲けたりします。
私も最初3ヶ月ぐらい勉強してやりましたが、勉強3ヶ月目は30万円を120万円ぐらいまで増やしました。
完全に天才だと思っていました。(笑)
しかし、
4ヶ月目にそんな自称天才トレーダーも、120万円をすべて溶かし半年間トレードが出来なくなってしましました。

その時のトレードは完全に再現性がなくルール必殺技もないので、なぜ儲かったのかと言われると運が良かったとしか言えません。

この二冊の本には再現性があり、必殺技も書いてあるのでおススメです。

あと、最初チャートをどうやって見たり、練習・研究をどうやってやればいいか分からないと思います。
そんなことも書いてあります。

デイトレード

この本は手法とかそういうのがメインではなく、主にメンタル面について書いてあります。

投資で勝つには、手法・再現性・必殺技が大切になります。
しかし、
どんな手法も勝率でいうと5割が最高ではないでしょうか?
必殺技でいうと8割ぐらいです。

しかし、やっていくとわかりますが、月に1回・数か月に何回かというようにどうやっても勝てないような時が出てきたりします。
そんな時に自暴自棄になったりして、資金を溶かしてしまうことはよくある話です。

そんなときのための心構えの重要性を書いた本になります。

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)

この本も前のブログで書きました。www.toushinokamo.com

この本では
ルール・再現性はもちろんですが、もしそのルールを破ったらどうなるかが、リバモアの実体験をもとに書いてあります。

この本は最後の20ページぐらいに、大事なことがまとめられて書いてあるので、読み直すのにかなり楽です。

リバモアの考えたルールは今でもかなり多くの方が使っているように感じました。

自分のルール作りにおススメです。

バフェットとソロス 勝利の投資学

www.toushinokamo.com

この本も軽く前に紹介しました。

この本の良い所は、上のブログ記事にも書いてある通り不調が続いた時などに重宝します。

今の自分は何ができていないのか、そして、何をすればいいかが書いてあります。

投資の神様・天才と言われる2人ですが、この二人も自分のルール通りにトレードします
分からないトレードはしないです。

コメント