MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【相場師朗の秘技】【ものわかれ】は鉄板で儲かる!!【見分け方も簡単!初心者にオススメ】

相場師朗さんの【ものわかれ】が気になるなぁ。どういう、手法なんだろう?

相場師朗さんの【ものわかれ】について気になる方は多いですよね。

実は【ものわかれ】は、相場が大きく動く前兆を感じ取ることができて、大相場を取ることができます。

しかも、初心者の方でも分かりやすい手法なので、誰でも簡単に見分けることができます。

なぜならば、移動平均線の決まった形を探せばいいからです。

この記事では、相場師朗さんの【ものわかれ】について詳しく解説していきます。

相場師朗さんの手法はチャートならば、どんなものでも通用します。例えば、株・為替・仮想通貨・原油・金などにも対応しています。

目次

【ものわかれ】は鉄板で儲かる!【初心者でも簡単】

<img width=

画像の4時間足・1時間足・5分足・1分足すべて【ものわかれ】が起きています。

チャートだけだと分からない方のために↓に図を使って解説します。

f:id:wakuwaku77777:20180813212510p:plain

↑ものわかれ

f:id:wakuwaku77777:20180813214539p:plain

↑逆ものわかれ

簡単に絵を書きましたが、5SMA(赤)と20SMA(緑)がクロスしそうだったけど、否定された形を【ものわかれ】と言います。

【ものわかれ】の設定方法

【ものわかれ】には単純移動平均線(SMA)を使います。

設定は⇒5SMA(赤)・20SMA(緑)です。

5SMAが20SMAに対して反発している形のことを【ものわかれ】といいます。

大事なのは、線と線が触れそうだったけども、触れずに離れていくというのがキーとなります。

【ものわかれ】が分かれば短期間で大相場が取れる

<img src=

【ものわかれ】が分かると、短期間で大相場が取れるようになります。

以下で【ものわかれ】の特徴を詳しく解説していきます。

【ものわかれ】の特徴

【ものわかれ】の後は相場が強くなりやすいので、急騰・急落が多いです。

しかも、大きくドカンと上がったり、下がったりするので、【ものわかれ】で入ると短期間で大きく稼ぐことができます。

【ものわかれ】の逆張りは絶対にやめましょう!

【ものわかれ】は上位足との相性が良い

<img width=

【ものわかれ】は、上位足の方が相性がいいです。

例えば、1分より5分・1時間より4時間・4時間より日足の方が、信憑性が増します。

なので、上位足で【ものわかれ】が発生していたら、下位足の形が良くても、上位足の逆張りは勝率が下がります!

【ものわかれ】の失敗例

【ものわかれ】は分かりやすく稼げる手法です。

しかし、絶対の手法ではありません!

【ものわかれ】も崩れる時は必ずあります。

【ものわかれ】が失敗しやすい時

  • 上位足の流れが短期足の逆
  • 直近の高値を越えられない
  • 抵抗などが近くにある時

上記の3点が【ものわかれ】で失敗しやすい理由です。

相場師朗さんの手法が、もっと知りたい方は↓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる