相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!

皆さんこんにちは!
投資のカモです!!

FX初心者
FX初心者

大きく相場が動く前兆ってないのかな?

相場師朗さんのモノワカレは大きく相場が動く前兆をうまく感じることが出来ます。


口座開設

モノワカレとは??

f:id:wakuwaku77777:20180813212510p:plain

f:id:wakuwaku77777:20180813214539p:plain

簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。
相場師朗さんの忍法の一つになります。

条件としては、
20日線が今まで下を向いていたのが、だんだんと横を向き。
そして、上を向いてきたときに、5日線が一度20日線を下から上に貫いた後20日線に触れに行きます。
この時に、5日線が20日線を下抜けず、5日線が20日線に対して、反発した形。

逆モノワカレはその逆になります。

大事なのは、線と線が触れそうだったけども、触れずに離れていくというのがキーとなります。

モノワカレは鉄板!!

<img src="モノワカレ"alt=モノワカレ 相場師朗 チャート 技>

この画像は8月13日現在の日足チャートです。
見事にモノワカレができています。

上の画像と同じような形ができています。

モノワカレ後の動きを見ていただきたいです。
まず左の黒丸を見てください。
5日線(赤い線)と20日線が触れそうでしたが、見事に離れてしまいました。

f:id:wakuwaku77777:20180813212510p:plain

その後の動きは、110円後半だったドル円が、わずか8日間で113円前半まで登っています。まったく関係ありませんが、なぜ9日まで行かなかったのかは分かりますか?

答えは、
9の法則です。

9の法則はあとで触れようと思います。

上の画像の右の画像を見てください。
今度は先ほどとは逆の動きですが、しっかりモノワカレの形になっているのがわかりますか?

f:id:wakuwaku77777:20180813214539p:plain

一時期は112円台だったのが、今では110円です。
ドル円にしては短期間で結構下がっていると思いませんか?
モノワカレの後は相場が強くなりやすいので、結構研究しているとわかりますが、急騰・急落が多いいです。
あんまり頻繁に出ないので、これだけで生活することはできませんが、知っていると結構儲かると思います。このモノワカレは、上位足の方が相性がいいです。

例えば、1分より5分・1時間より4時間・4時間より日足の方が、信憑性が増します。
しかも、今日で9日目先ほど出た9の法則です。

9の法則

勘のいい人ならもうお分かりかもしれませんが、
9の法則とは短期的に9日間でひと相場終わる可能性が高いということです。
上のチャートを見てもらえれば分かると思いますが、短期的に9日で反発または反落しています。これは人間の心理を考えればわかると思いますが、簡単に言うと、利食いが起きています。

こんな短期間で、急騰急落していますから利食いしたくなる気持ちわかりますよね??

詳しくは↓

【相場師朗の秘技】7の法則・9の法則は分かりやすく儲かる!!
利食い時が難しい!何か分かりやすい目印はないかな? 今回はこんな人たちに向けた記事になります

追伸:300日線にも注目!

<img src="c95e1201d1100f62389b18de538896b9.png" alt="300日線で反発 ドル円 イメージ">

今回は300日線(オレンジ)で下落が一旦終了しています。
300日線で反発したり、反落したりすることはかなり多いです。

また、小さな時間足(4時間・5分・1分など)でも300SMAで止まることは多いです。

詳しくは↓の記事にまとめています。

その他の相場師朗さんの技

さらに相場師朗さんの技が気になる方は本を読むことをお勧めします↓

MT4スプレッド2

コメント