MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【FX入門】誰も教えてくれない投資用語【ロング・ショート】【ブル・ベア】を解説!

FXは、専門用語が多くて難しい。【ロング・ショート】【ブル・ベア】という単語が本とかで頻繁に出てくるけど、どういう意味なんだろう?

【ロング・ショート】【ブル・ベア】という単語はよく見ますが、これについて説明している本って少ないですよね。

実は、【ロング・ショート】【ブル・ベア】はトレードを勉強する上で避けては通れない言葉です!

なぜならば、有名トレーダー・本・YouTubeなど多くの場面で必ず使われている言葉だからです。

この記事では、【ロング・ショート】【ブル・ベア】について解説していきます。

記事の要約
  • ロング⇒買い
  • ショート⇒売り
  • ブル⇒強気相場
  • ベア⇒弱気相場
目次

ロング・ショートについて詳しく解説します!

<img width=
  • ロング=買い
  • ショート=売り

以下は詳しく説明していきます。

ロングとは

ロングとは、買いポジションを持つことを言います。

例えば、ドル円のロングということは、ドルの買いという意味になります。

なぜ、ロングというか分かりますか?

<img src=

ロングという意味は『長い』ということ。

つまり、長くポジションを持つという意味になります。

上のチャートを見ていただければわかると思いますが、ジリジリと上がっていると思います。

買いポジションは、売りポジションに比べて長くポジションを保有することが多いいのでロングと言います。

ショートとは

ショートとは、売りポジションを持つことを言います。

例えば、ドル円のショートというと、ドルを売って円を買うということになります。

<img src=

先ほどロングは、長期間保有するからロングという説明をしました。

ショートは短期間保有するので、『ショート』と言います。

上の画像を見てください。

真ん中らへんの大きく下落している所があります。

1月から3月のわずか2~3ヶ月ぐらいで約9円下げています。同じ値幅回復するのに、ロングは5~6ヶ月かかっています。

リーマンショックの時のチャートを見てみましょう⇓

<img src=

2008年8月から下げ始め11月までの3ヶ月間で、20円以上の大暴落をしています。

下落後、元の水準まで戻ったのが、2014年なので、6年もかかっています。

ブル・ベアについて詳しく解説します!

<img width=
  • ブル=強気相場
  • ベア=弱気相場

以下で詳しく解説していきます。

ブルとは

<img width=

投資の世界では、強気相場のことを言います。

イメージ的には、雄牛が角を下から上につき上げるイメージです。

ベアとは

<img width=

投資の世界では、弱気相場のことを言います。

イメージ的には、熊が手を上から下におろすイメージです。

まとめ:【ロング・ショート】【ブル・ベア】は必須用語

  • ロング⇒買い
  • ショート売り
  • ブル⇒強気相場
  • ベア⇒弱気相場

この単語はよく本・経済アナリスト・投資家が使う言葉なので、必ず覚えましょう!

稼ぎたいならショートがおすすめです⇓

手法について悩んでいる方は、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる