今週はかなりボラティリティが激しそうです。短期トレード中心か!?

トレード戦略
SBI FXトレード

今週はボラティリティが激しそう!!

今週はボラティリティが激しそうです。
理由は、火曜日にイギリスの議会承認があるかどうかで、ハードブレグジットかどうかが決まってしまうからです。

なので、火曜日が今年度の最後の大イベントになります。
大注目の結果は如何に!?

ボラティリティが高いのは今週までかもしれません。

理由は、年末を控えかなり市場関係者が休みに入ってくるからです。

クリスマス以降は例年の通り閑散相場になりそうなので、稼ぐなら今週死ぬほど稼ぐしかないと思っています。

今週はポンド円よりもドル円!?

ポンド円のトレードが一番ボラがあって稼げそうですが、チャートをぶっ壊しに来る可能性があります。
急な要人発言があり行ったり来たりする可能性があるので、基本やらない予定です。
日足チャートもどっちにいってもおかしくない形なので怖いです。
なので、今週はドル円メインです。

<img src="ドル円週足"alt=ドル円 週足 12月9日 チャート>

上はドル円の週足です。

ドル円はおパンティ相場を形成し、もみ合っています。

www.toushinokamo.com

先週は3・5週線を下回って引けています。
この上昇相場は、3月から始まっています。
なので、3月から数えて、今月で10ヶ月目になります。
見ていただければ分かると思いますが、
押し目らしい押し目をつけていません。

よって、9の法則により一旦押し目をつけに行くのではないかと考えています。

www.toushinokamo.com

 日足

<img src="ドル円 日足"alt=ドル円 日足 12月9日 チャート>
日足チャートも下げそうな形になっています。
上値がだんだんと切り下がり、ヘッドアンドショルダーを形成しています。

なので、一回下げてくると考えています。
110円試しを今月か、来月すると思っています。

ただ、気になることが一つありまして、
11月28日に高値を付けて下がってきていますが、ローソク足の本数が月曜日で9日目になるので、いったん113円まで上げてくる可能性もあるなと考えています。

金曜日に112.50をなかなか割ってこない強さがありますので、心配なところです。

もし上がってきた場合は、20日線が下を向いているので、逆モノワカレを狙いたいです。

www.toushinokamo.com

 豪ドル円

<img src="豪ドル円 日足"alt=豪ドル円 日足 12月9日 チャート>

上は日足チャートです。

先週は豪ドル円のロングを狙いまくって、かなりチンチンにやられたので、今週はあまり手を出さないようにします。

先週の言い訳を言うと、
思ったよりダダ下がりで自分の考えと合わなかったです。

まさか、5日線と20日線がいい感じで、60日線も100日線を貫いたにも関わらず、5日も連続して下げるとは思いませんでした。

これからの豪ドル円の戦略。

ひとまず読めないので手を出しません!!
しかし、このまま反発し逆モノワカレを作ったら、その時はまた参戦しようと考えています。

SBI FXトレード

コメント