今週の注目通貨は・・・

トレード戦略

9の法則に逆らうな!!

先週は9の法則の偉大さについて身をもって勉強しました。

9の法則が考えられる場面では、順張りは軽めの方がよく、逆張りが目線の方がうまくいく可能性が高い。

www.toushinokamo.com

もしかしたら9の法則だけでも、ある程度のトレード結果が出てしまうのではないかと考えてしまいました。

※確率が高いだけで、絶対ではないですよ!!

ちなみに先週は

<img src="ドル円"alt=ドル円 9の法則 12月17日>

私は、9日目にショートを持っていました。8日目からの持ち越しです。
9日目に8日目の安値を割りさらなる下落を期待していました。
が、
9日目に急反発し一気に113円台回復まで切り上がりました。

その結果、欲を出した報いにより、いつもはリスクゼロを作るのですが、作らず、損切りでした。

9の法則は頭にあったのですが、相場が弱くなっていることもあり、今回はさらに下がると考えてしまいました。

ドル円の次の9の法則は!?

<img src="ドル円カウント6"alt=ドル円 カウント6 チャート 12月17日>

今はカウント6です。
なので、FOMCが終わった木曜日から下げ始める可能性が高いです。

または、2日前の安値から数えるとカウント8です。

なので明日ぐらいから下げる可能性も考えられます。

一応前提条件として、114.05の高値を抜かない(終値ベース)という前提条件です。

それまでは、下げ目線で考えています。
ただ、日足の移動平均線がかなり強いので、今日・明日は一時的に上げやすいので様子を見たいですね。
114円をトライすると考えています。
今は上がるの待ちです。

逆モノワカレが良さそうな豪ドル

豪ドル円日足

<img src="豪ドル円"alt=豪ドル円 チャート 12月17日 逆モノワカレ>

豪ドルドル日足

<img src="AUD/USD"alt=AUD/USD チャート 12月17日 逆モノワカレ>

豪ドル円・AUD/USD共に逆モノワカレが発生しています。

www.toushinokamo.com

なので、豪ドルは弱いと判断しています。
今日・明日は豪ドルのショートを仕掛けたいなと考えています。

一時的にドル円が強いと考えているため、豪ドル円のショートではなくAUD/USDが良さそうだなと思っています。

合成のAUD/USDを作ろうと考えたのですが、

  • 今週ベースでドル円は弱いと考えている
  • 高値に張り付いてなかなか下げてこない

以上から、ドル円のロングは怖いです。

なので、AUD/USDが0.72台に回復したらという条件付きで、ショートしてみようと思います。

相場師朗さんが新しい本を出版されたみたいですね。
これがあれば、チャートの勉強を何をすればいいかが分からないということがなくなりそうです。

コメント