ZIMON FAMILYとは?~ZIMON FAMILYから学んだ5つの知識~

トレード戦略

皆さんこんにちは!
投資のカモです!

今回はZIMON FAMILYについて書いていこうと思います。

ZIMON FAMILYとは何か?

ポールジモン先生のお弟子さんすべてがZIMON FAMILYの一員になります。
私もZIMON FAMILYの一員です。

お弟子さんは何人いるか分からないのですが、少なくとも数百人います。

なかなかデカい規模のファミリーになります。
ここにいるファミリーの人たちは日々トレードで日進月歩している人たちです。

皆さん一刻も早く脱サラを目指す方ばかりですので、気合が違います!!

一人でトレードをやるよりも気心の合った人達とやる方がトレードは楽しいです。

中にはファミリーで学びながら、資金を増やし専業トレーダーとして活躍している人達がかなり多くいます。

最近はトレードで勝ち続け、ブラックカードを手に入れた人が話題でした。

主にどんなことをしているのか?

主にトレードについての情報交換をしています。

最近はディスコード内でファミリー限定の情報交換場所が設けられていて、日々そこでリアルタイムのトレードの意見交換をしています。

そこでは、ジモン先生も毎日目線の共有をしてくれますので、皆さんはそれを参考にその日のトレードのプランを立てたりしています。

また、月一回のジモン先生の生オンライントレードセミナーもあります。
人によっては週一回の生オンライントレードセミナーもあります。

このオンラインセミナーは、ジモン先生が生でトレードをしている所を見たり、ドル円以外の通貨の目線共有、仮想通貨の裏情報、今マーケットで何が起こっているかの裏情報などウオール街で働いていた時の人脈を生かして情報提供してくれます。

ジモン先生は必要ならばディスコード内でも情報発信してくれます。

皆さんも知っていると思いますが、あまり本物のプロのトレードを見る機会ってなかなかないです。そんな現役プロのトレードを生で見れてしまうのがZIMON FAMILYの強みです!

ZIMON FAMILYから学んだ5つのこと。

其の壱トレードはみんなでやる!

ZIMON FAMILYから学んだこと、
その1はトレードはみんなでやるべきものなのだなと感じました。

1年前まで私は、まったく勝てないトレーダーでした。
なぜ勝てないのか、どこがダメなのかを気づかせてくれる人が一人もいませんでした。毎日毎日パソコンに向かって、ああじゃない・こうじゃない等呟いていました。
それが悪循環になっていることは全く気づきませんでした。

そして、資金を何度溶かしたことか・・・😢

しかし、最近になって気づいたことがあります。

トレードをする上で自分と同じような悩みや苦しみを、ジモン先生も含め、みんな抱えていて、そこをどう乗り越えるのかを気づかせてくれたのはトレード仲間であるZIMON FAMILYの掲示板です。

最近話題になっている本CISさんの本

www.toushinokamo.com

こちらの本にも書いてありましたが、 CISさんも、トレード仲間と毎日麻雀をやりながら、仲間とトレードの意見交換をしています。

これがかなり重要だと書いています。
トレードは一人でやるよりも、みんなでやるものです!

其の弐 反対側トレードの意見 

反対側のトレーダーの意見を聴くことがかなり自分にとってはプラスになっています。

例えば、自分が絶対に上がると思っていても、ファミリーの掲示板内には必ず自分と反対側の意見、つまり下がると思っている人の意見も聞くことが出来ます。

私は、一人でトレードしていた時は、どうしても自分のポジションに固執してしまい、かなり視野が狭くなっていました。

反対側のトレード意見を聴くことにより、ポジションの管理・損切りをいつもより早めにする等の対策が出来ます。

他の人の意見に耳を傾けることを学びました。

其の参 プロトレーダーでも損切りをしっかりしている。

JIMON FAMILYはジモン先生の生のトレードを見ることが出来ます。

なので、損切りの瞬間を見ることも多いいです。
私はジモン先生に会うまで、本物のプロのトレーダーは損切りはほとんどしないんだろうなと思っていました。
しかし、ジモン先生に会いその考えが劇的に変わりました。

ジモン先生は損切りをサクッと、当たり前にやります。

これは本とかでは得られない体験です。
本とかでは、当たり前のように損切りは、「早くやりましょう」とか書いていますが、実際に損切りはどういう時にやるのか等具体的なことは一切書かれていません。

しかし、ジモン先生は詳しく損切りした理由を教えてくれます。
そして、次にこうなったらポジションを持ちますと教えてくれます。

そういう学びがあるおかげで、私は損切りが以前よりかなり上達しました。
その結果、損失は抑えらえ自然と利益が残るようになりました。

其の四 待つことの大切さ

相場で一番大切なんじゃないかと最近思います。
いかに待つことが大切かを気づかせていただきました。

ジモン先生は『次こうなったらポジションを持ちます』といった後、そのプラン通りに相場が動くまで絶対にポジションを持ちません。

ジモン先生はよく間を取ることの大切さについて語っています。
間を取る余裕がなくなったらトレードでは勝てません。

その中の名言。

 間を抜いたらマヌケ。

私は、いまだにポジポジ病なところがありますが、損切りが続いたときなどは間を取るようにしています。その結果、無駄なトレードが減りました。

其の五 資金をなくさなければ、何度でも勝負ができる!

損切りが続き何度この言葉に助けられたか。
トレードをする上で一番やってはいけないことは、投資資金をなくすことです。

www.toushinokamo.com

CISさんも似たようなことを言っています。

「相場をやっている限り、持っているお金の量が力になる。  投資家でうまくいっている人ほど、投資以外のお金の使い方は守備寄り。  1億円稼いだら600万円使っていい、くらいの感じ。  1000万円使ったら、使い過ぎに感じる。  タネ銭をなくしたら大きい勝負はできなくなり、大きな勝ち方もできなくなる。  僕自身は大きく勝てる勝負を見つけて、できる限り全財産に近い額をぶっこむのがいちばん効率がいいと思っている。  だから値動きの激しい銘柄を狙うし、そこで勝負できるお金を最も大事にしている。」(『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 (角川書店単行本)』(cis 著)より)

お金の量は力です。

損失をズルズル伸ばしていたらドンドンお金が無くなっていきます。

私にも昔こんな経験があります。
上がるはず、上がるはずと思い、損失が膨らんでいき、結局強制ロスカットされ、元金を吹っ飛ばしたことが三回ぐらいあります。元金なくなったら稼ぐどころではありませんね。

ZIMON FAMILYで資金管理を学び、最近は大きな損失はほとんどなくなりました。

他にもZIMON FAMILYで学んだことはたくさんあります。
特に資金管理など独学ではどうすればいいか分からないこと多くないですか?
気になること等現役プロのトレーダーに直接聴くことが出来ます!
こんなことってあまりないです。

一緒にJIMON FAMILYになりませんか??
ZIMON FAMILY(2週間体験)

www.toushinokamo.com

コメント