2019年6月17日~21日の週 ドル円・ポンド円の目線 FOMCまで動かない?

トレード戦略

皆さんこんにちは!

投資のカモです!

今回は2019年6月17日~21日の目線を書いていきます

先週はなかなか調子が良かったです。

今は、


という感じで、ドル円の短期ロングを持ています。
全く相場が動かないので、放置プレイになりそうです。

今週はFOMCがあるので、リスク管理を徹底的にやっていきたいです。

今週はユーロ円・豪ドル円の形が難しいので、触らない!!

2019年6月17から21日の週 ドル円

週足はまだまだ下目線。

ただ、20SMAとの距離が離れているので、一回調整の上昇が入る可能性がある。

週足が9の法則に当てはまる。

相場師朗の秘技!7の法則・9の法則は分かりやすく儲かる!!
皆さんこんにちは! 投資のカモです! 投資初心者です。 チャートのどこを見ればよいか分かりません 稼ぎたいけど、難しいのは嫌だな ...

しかし、下落トレンドラインが近くにあるので、今週か来週に一度落ちてくる可能性がある。

日足

<img src="594bc19cb945ad1a4dc7f167780cc6f6.gif"alt="2019年6月17日 ドル円日足">

日足でもまだ大きな流れは下。

5日線の下に実体が出てくれば、PPP

108.80~90ぐらいから売りを持っていきたい。

109円に入ったら一回損切りして、様子見をしたい。

  • 20SMAにぶつかる
  • PPP
  • 下落トレンドラインがある
  • 300SMAが上向きから横ばい→下向きになる可能性がある

注意点は

  • 20SMA にタッチしたのが、3回。今回タッチすれば4回目ということ
  • 先週木曜日に陰線で5日線を割ったが、金曜日にすぐに戻されている(強い)

4時間足

4時間足も強くなってきているので、安易な売りは禁物。

FOMCまで待つかな。

ポンド円

週足

ポンド円はどちらかというと反発する可能性がある。

今はAのサイクルを閉じたところ

136.50をバックにロングを持っても面白いかな

今週で8週目だしそろそろ調整反発があるかもしれない

注意点は

  • 逆パンパカパンなので、もう一段下がる可能性がある
  • ストップ狩りの形跡がないので、ストップ狩りをしてくる可能性がある

日足

日足を見るともう一段下がりそう。

  • PPP
  • 300日線の下・下向き
  • 大きな下落からの初めてのモノワカレ

Aを閉めているので、買い場なのかもしれないが、最近のポンド円を考えると、一回ここまで落ちる?ってとこまで下がる可能性があるので、FZまで下がるまで待つ!

フラッシュゾーンが買い場となるかもしれない。
135.40~135.80円まで下げたら買いを考えていく。

または、Vを閉じたところでショートを狙っていく。

ポールジモンの手法が知りたい?知りたきゃ、おパンティ相場に学ぼう!!
皆さんこんにちは! 投資のカモです! 今回は、ポールジモン(波動乗りジョニー)さんの手法について書いていきます。

4時間足

4時間足でも大きな流れは下。

しかし、20SMA137.40ぐらいまでの上昇は考えておくべき。

ロングで入りたいが、全体の大きな流れが強い下向きなので、このロングは見送ろう。

ポンド円は上がったら、ショート目線。

今週は6月19日にFOMCがあるので流れが急に変わる可能性があるので、注意が必要!!

コメント