トレードでも、スポーツでも実績を出している人には○○がある!

トレード研究

皆さんこんにちは!

投資のカモです!!

今回は

なかなかトレードで勝てません

最近トレードを始めました

いろいろな手法を試していますが、なかなか勝てません

今回は、こんな方たちに向けた記事になります

トレードで勝つには○○が必要!

【負けトレーダー必見!】トレードで勝つために絶対に必要な○○とは

今回もSHINNちゃん動画を参考に書いていきます。

以下はこの動画のまとめ記事になります。

相場で勝てるには型が必要!!

相場の型とは
例えば、
・レンジの高値で売り・安値で買い
・移動平均線がパーフェクトオーダーになったら強い上昇だから、移動平均線まで調整して反発したら買い
等、簡単にいうと自分のルールですね。

型崩していませんか??

型を崩すと今まで嘘のように儲かっていたのが嘘のように負けまくってしまいます。


↑こんな感じになってしまいます。

または、使っている手法が少し負け続けると、すぐに他の型や手法を勉強してしまうことが多い。

どんな手法でも一度やったらやりつくせ!!
手法は変えたらダメ!! 負けが込んでくると、手法のせいにする人は結構いると思います。 私も、そのうちの一人でした。 昔は、本を読み、それを実践し、勝てるようになる。 しかし、調子の悪い時は毎年どこかで訪れるもの。 その...
この手法とこの手法を組み合わせて・・・トレード手法を知りすぎていませんか?
こういう場面はこの手法 この場面はこの手法 というように場面で手法を分けています やっぱり、いろんな手法を取り入れたほうが勝率が上がりそう ...

私のような人たちは、相場上の迷子になりやすい。
迷子になってしまうと、自分の型を見つけられないまま、退場してしまうことが多い。

結果私は、自分の型を破ってしまったため、口座を溶かすということになりました。

成長するのが早い人・遅い人

  • 成長が遅い人→いろいろな手法を見てしまう。
  • 成長が早い人→1つの手法を使い続け、研究する。

成長の早い人は、1つの手法の苦手な場面・得意な場面を知っている。
しかし、成長の遅い人は1つの手法の苦手な場面が分からないまま次の手法にいってしまうので、自分の型が定まらない(どういう時に入るか・出るか等)

実績のある人達はどの分野でも型がある

将棋・スポーツ・格闘技とかでもそうですが、プロの方はみんな何かしらの型があります。

苦手な相手がいる場合、勝てるように自分の型をブラッシュアップして何とか勝てるようにします。
そうすることで、自分の型が磨かれます。

 

トレードの場合、有利なポイントだけをトレードするだけでOK!
苦手な相手(場面)でトレードしなくてもよいので、他の分野よりも有利!!

まだ型が定まっていない方

型・型といってもまだ型が何なのか分からない・まだ初めて間もない方は、平行チャネル(トレンドライン)・水平線から入ることがおススメです。

理由は分かりやすいからです。

オススメ動画↓

【FX解説】ゆったり大きく勝つ!並行チャネルでスイングトレード【初心者向け】

この動画は大変参考になります。

私は、普段移動平均線とフラッシュゾーンでトレードしているのですが、なんとか、移動平均線・FZの優位性をもっと引き出せないかという理由で、今この動画を観て、私も研究しています。

コメント