【初心者】トレードの練習のやり方を知りたい方【株ドリル】がオススメ!【株・FX対応】

トレードをこれから始めようと思うけど、何処から始めればいいのか分からないです。トレードの勉強をしたくて、本を買ったけど、どのようにポジションを持てばいいのか初心者の自分には分かりません。

このような、悩みを抱えている方は多いですよね。

トレードの勉強をするには、練習ソフトを使って練習していくのが一番です。しかしながら、練習するために、初心者が難解な本を読み漁っても全く分からないと思います。

実際に私も、本を何冊も読んでトレードの勉強をしていましたが、全くイメージが出来ませんでした。

 実は、一般的な書籍には肝心なことが書いていないです!

損切りラインをどこに設定するのか。どういう場面で入ればよいのか。ほとんど書いてありません。なので、本を読んでも、ほとんど手探りでチャートと向き合うことになります。

この記事では、初心者の方が理解しやすいトレードの練習方法が学べる方法を紹介していきます。

練習方法を学びたい方は【株ドリル】がオススメ!

<img src="20190319_140612.jpg"alt="本 相場師朗 株ドリル">

一般的な書籍は、何処でポジションを持ったりするのかが分かりにくかったりしますが、この【儲ける力が身につく! 相場師朗式 一生モノの株ドリル】は練習に特化した本なので、分かりやすく解説されています。

【株ドリル】は人気のあまり12月に発売も1月には売り切れが続き、2月も品薄状態が続いていました。

【株ドリル】の魅力

この本の魅力はズバリ、株ドリルと書いてあるだけあり、練習のやり方が学べます!!

最初のうちは、ポジションを持つときに、『なんとなく上がりそうだから』とか勘で入る人が多いです。なので、再現性がないトレードをしてしまいがちです。

しかし、【株ドリル】は問題が書いていて、次のページに回答が書いてあるので、なぜここで入るのか】という理由を考える癖がつきます。

なので、実際にトレードをしている時も『なんとなく』トレードが無くなり、明確な理由を持ってトレードをすることが出来ます。

相場師朗さんの技が学べる

【株ドリル】では、相場師朗さんの技が一通り学べます↓

  • 下半身
  • トライ届かず
  • PPP
  • 9の法則
  • クチバシ
  • モノワカレ
  • ニチダイ
  • エグザイル
  • バルタン

まとめ:練習のやり方を知りたい方は【株ドリル】

初心者で、一番最初につまずくのが、ポジションを持った根拠が明確に持てないことです。また、利益が残っていない人も根拠のないポジションを持ちがちです。

この根拠を持つトレードが出来るようになるには、【日々の練習⇒試行錯誤】により培われます。

この本を何度も読めば、練習のやり方が分かると同時に、根拠を持ってポジションを持つことができます。また、根拠を持つことによって、もしその形が崩れたら損切りし、別の根拠が出来るまで待つというスタイルが自然と出来上がります。そのため、自然と資金管理が身につきます。

相場師朗さんの他の本を知りたい方は↓の記事が参考になります。

コメント