MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

大学生でも月収1000万円狙える!FXの始め方・メリット・注意点を解説

  • URLをコピーしました!

大学生でもFXを始めることはできるのかな?初期費用・始め方を知りたいな。

大学生でもFXを始めることができます。

実際に私も、FXを始めたのは、大学3年の時です。FXとの出会いは、たまたま億トレーダーの話をテレビで観たのがキッカケです。当時は、働きたくないので就職は考えず『億稼いでやる』という漠然とした野心はあったのですが、特に何かをしていたわけではありませんでした。

しかし、そのテレビを観た瞬間『これだ!』と思い、すぐに口座開設をしました。

大学生の時は、元手30万円ぐらいだったのですが、稼いでいる月は、月に50万円ぐらい稼いだ月もあります。

しかしながら、年間を通してみると、マイナスでした。

ただ、この時に学んだことは、FXで利益を出すのに【年齢・学歴は関係ない】こと。

うまくやれば、下剋上を起こせるという無限の可能性です。

この記事では、FX歴10年目の今だから分かる、大学生がFXで成功するために必要な知識・注意点を解説していきます。

大学生におすすめFX会社【3選】
目次

大学生でもFXは可能

FX 大学生 できる

FXは、大学生でも始めることができます。

2022年4月成人の年齢が18歳になったため、ほとんどの会社で18歳以上から口座開設ができるようになりました。(GMOクリック証券は満20歳以上)

株とFXどっちがいい?

FX
初期費用約5円30万円以上
レバレッジ25倍約3倍
少額での稼ぎやすさ

株とFXで悩んでいる大学生は多いと思いますが、上記の通り少額(100万円以下)の資金でトレードをするならFXの方が稼ぎやすいです。

なぜならば、株よりもレバレッジを効かせることができるからです。

レバレッジについては、↓の記事で詳しく解説しています。

大学生でも月収1000万円は可能

FXに年齢・頭の良さは関係なく、自分に合った手法を見つけることができれば誰でも稼ぐことができます。

また、4年生の大学ならば、4年間FXを勉強する時間があるので、普通の社会人よりも勉強する時間を取ることができるというメリットがあります。

そのため、大学4年間の間に月収1000万円は可能です。

大学生がFXを始めるべき【5つのメリット】

FX 大学生 メリット
  • お金に強くなれる
  • 収入源がバイト以外に確保できる
  • 【頭がいい】と思われる
  • 就職に有利に働く場合がある
  • 生活費を気にしなくていい(実家住まいの場合)

大学生がFXを始めるメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

お金に強くなれる

大学生から投資を始めると、若いうちからお金に強くなれます。

FXをしていると、お金の流れを追うようになるので、自然とマネーリテラシーがついてきます。

また、世界情勢がどうなっているのか自然と考えるようになる最強のお金の学校です!

収入源がバイト以外に確保できる

FXで稼げれば、収入源がバイト以外にも確保できるようになります。

なので、嫌な仕事の時間を減らせる+自分の時間が増えます!

しかも、大学生の期間中に、FXで稼げるようになれば、【就職をしない】という選択肢も増えます!

【頭がいい】と思われる

『FXをしている』と言うと、『頭がいいんだね』と言われることが多いです。

世間一般的に【投資=頭がいい人がやるもの】という風に思われているみたいです。

なので、FXをやっているだけで【モテる】機会が増えます。

しかしながら、【投資をやっている=稼いでいる人】という認識もあるので、実力を早くつけましょう!

就職に有利に働く場合がある

FXをしていると、世界情勢・勢いがある業界とかをリアルタイムで知ることができます。

なので、就活する時に、他の人が知らないことを知っているので、違った目線から発言ができるようになります

。また、これから伸びそうな業界を事前に考えて動くことができるので、他の人よりも一歩先を進むことができます。

生活費を気にしなくていい(実家住まいの場合)

大学生のうちにFXを始めた方がいい一番の理由は、【生活費を気にしなくていいこと】です。

多くの大学生は、実家住まいなので、バイト代はほとんど使うことができます。

また、もし失敗しても失うのはお金だけです。

社会人になって一人暮らしをした状態で、ゼロからFXを始めるよりも有利な状態から始めることができます。

大学生がFXを始める【3つのデメリット】

FX 大学生 始める デメリット
  • 孤独になる
  • バイトに行くのがバカらしくなる
  • 一定額以上稼いだら確定申告が必要

大学生がFXを始めるデメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

孤独になる

FXは、ネット環境があればできるので、家の外に出る必要がありません。

なので、トレーダーは孤独に部屋で、トレードをしている人が多いです。

なので、大学生活をエンジョイしたい方には、デメリットになります。

おすすめは、FXを一緒にやる友達を作ることです。そうすれば、孤独になることはありません。

バイトに行くのがバカらしくなる

FXをやっていると、時給という概念に疑問を持つようになります。

FXなら、数分で1000円稼ぐことができます。

また、お金に余裕があれば、数分で数万円稼ぐことも夢ではありません。

なので、バイトに行くのがバカらしくなる感覚になることがあります。

一定額以上稼いだら確定申告が必要

大学生で確定申告をしている方は稀ですが、FXで儲かったら確定申告して税金を納めないといけません。

給料所得者は、給料以外の年間の所得が20万円以上で確定申告をする必要があります。

親の扶養に入っている場合は、所得が38万円以上になったら確定申告が必要です。

FXの場合、一律20.315%の税金がかかります。20万円で4万円・200万円で40万円の税金が発生します。

【注意】大学生を勧誘する詐欺が増えている

注意 大学生 勧誘 詐欺

FXでは、ラクして稼げる系の高額情報商材が巷にあふれています。

数十万円以上もする情報商材でも、9割以上の可能性で詐欺という実態があります。

しかも、普通の会社員よりも大学生の方がお金の知識が少なく、使えるお金があるので、大学生をターゲットに勧誘する詐欺が近年増加傾向にあります。

身近な人の勧誘にも注意が必要

大学生の場合は、ネットからの被害もそうですが、サークル・バイト先の先輩・友達が詐欺商品を売りつけてくる場合があります。

仲が良くても、その人達は、マルチ商法のように、商材を売ってお金を稼いでいるので、信用したらダメです!

FXでラクして稼げる・月利○○%系の高額情報商材はすべて詐欺なので、絶対に買わないようにしましょう!

大学生がFXで失敗しないために必要な5つのこと

FX 大学生 FX 失敗しない
  • 得意な場面のみトレードする
  • ポジションを持つ前に損切りポイントを決める
  • 過度にレバレッジをかけない
  • 冷静でない時はトレードしない
  • 借金をしてトレードしない

大学生がFXで成功するために必要なことは、上記の5つです。

詳しく解説していきます。

得意な場面のみトレードする

FXの世界では、大学生でも、トレード歴20年のプロトレーダーでも同じ土俵に立っています。

相手が見えないので、実感が湧かないかもしれませんが、このプロトレーダーとも、お金の奪い合いをしています。

なので、普通に戦っていたら勝てるわけありません。

しかしながら、FXでは自分が得意な場面を見つけて、それだけをトレードし、他は捨てるということができます。

プロトレーダーの平均的な勝率は、3~5割ぐらいなので、自分の手法も同じぐらいの勝率に持っていければ、大学生でも成功する可能性は高くなります。

FXで成功するためには、『待つ』ことが需要なスキルです。

ポジションを持つ前に損切りポイントを決める

FXで失敗する人達は、自分の損失許容範囲外に損失が膨らんでしまった結果、損切りできず、さらに大損して退場して行ってしまいます。

なので、ポジションを持つ前に、1回のトレードの損切り額・損切りのポイントを決めて、それに合わせたポジション数量の管理をしていきましょう!

そうすることで、1回だけのトレードで退場する確立がなくなり、FXで成功する可能性が高くなります。

過度にレバレッジをかけない

FXでは、レバレッジを高くすれば、より多く金額を稼ぐことができます。

30万円ぐらいの資金があれば、1日数万円ぐらい稼ぐことは可能です。

しかしながら、利益とは逆に、同じ額の損失を出してしまうこともあり、リスクとリターンは表裏一体だということを覚えておきましょう!

冷静でない時はトレードしない

冷静でない時は、いつもやっているトレードができないので、トレードはやらないようにしましょう!

特に多いのが、イライラしている時にトレードすると、超ハイレバレッジトレードをしてしまい、大損をしてしまうことです。

FXで成功したいなら、自分の精神状態を客観的に考えることができるようにしましょう。

借金をしてトレードしない

FXでは、口座資金が多ければ多いほど、稼ぐことができます。

なので、借金をして、トレードをする人がいます。

しかしながら、借金をしてトレードをしてしまうと、返済など余計なことを考えながらトレードをすることになり、冷静な判断ができなくなり、最終的に口座資金を溶かして、借金だけが残るという結果に繋がってしまいます。

絶対に借金をしてトレードをしないようにしましょう!

FXの始め方

FX 始め方 大学生
  1. パソコンを購入(格安でOK)
  2. FX口座を開設(無料)
  3. 初期費用を用意する
  4. 検証ソフトを購入(がおすすめ)

大学生がFXを始めるのに、必要なものは上記の通りです。

詳しく解説していきます。

パソコンを購入(格安でOK)

スマホのみでトレードをすることもできますが、絶対にパソコンは必須です。

なぜならば、チャート分析などはスマホだと厳しいからです。

また、インジケーターなどの制限もあるので、パソコンがあると選択の幅が広がります。

トレードをするのに、「パソコンはハイスペックじゃないといけない」という人もいますが、最新の格安パソコンなら十分トレードをすることができます。

FX口座を開設(無料)

  • 口座開設フォームの入力
  • 本人確認書類の提出
  • 審査
  • ID・パスワードが送られてくる
  • 口座開設完了

FXの口座開設までの流れは、上記の通りです。

口座開設までは、数時間~数日かかります。(FX会社による)

FXを始める時は、デモ口座ではなく、リアルトレード口座で自分のお金を使ってやりましょう!

なぜならば、少額でもお金を使ってやった方が、経験値が高く、お金が動く感覚が体験できるからです。

口座開設に必要な書類

運転免許証マイナンバー(個人番号)カードパスポート住民基本台帳
在留カード特別永住者証明書保険証住民票の写し
印鑑登録証明書

本人確認書類は、上記の1~2つ必要です。

マイナンバー(個人番号)カード通知カードマイナンバー付き住民票

マイナンバー書類は、上記の1つが必要です。

\ 1通貨から取引できる /

初期費用を用意する

FXを始める際の初期費用は、最低でも【1万円】用意しましょう!

なぜならば、FX会社によっては、最低入金額が決まっていたり、5000円~1万円以下の入金の場合は、振り込み手数料が発生するからです。

同じように5000円~1万円以下の出金は、出金手数料が発生する場合が多いです。

1万円あれば、ほとんどのFX会社で、出入金手数料がかかりません。

検証ソフトを購入

FXの検証ソフトはなるべく早めに購入しましょう!

なぜならば、検証ソフトで多くのチャートパターンを経験できるし、自分のトレードの見直しをすることができるからです。

プロトレーダーでも、検証ソフトを使って日々自分の手法を磨いています。

FXで成功したいなら、自分の勝ちパターンを元にP(計画)D(実行)C(評価)A(改善)をひたすら回していく単純作業をしていきましょう!

練習君プレミアム

  • 他の検証ソフトよりも安い
  • MT4を使って検証ができる
  • 買い切りなので、追加費用がかからない

練習君プレミアムは、値段が他の検証ソフトよりも安いにも関わらず、検証に必要な機能は揃っています。

自分が使っているMT4のチャートを使って検証ができるので、検証結果のズレが起こりづらいです。

また、MT4が使えるので、自作の独自インジケーターの検証もすることができます。

※MT4が使える口座を開設する必要があります。MT4口座はがおすすめです。

\ 累計30,000ダウンロード達成 /

Forex Tester5

  • 独自の検証ソフトをダウンロード
  • チャートの巻き戻し機能がある
  • 30日間の返金保証あり

Forex tester5は、独自の検証ソフトをインストールして使うので、オフラインでも使うことができます。

チャートの巻き戻し機能があるので、検証中に行き過ぎた場合などに戻って修正することができます。

しかしながら、性能のアップグレードに追加料金がかかるので、注意が必要です。

\ 30日間の返金保証あり /

大学生におすすめ!FX会社【3選】

大学生 おすすめ FX会社

口座開設・維持費は無料なので、複数口座を作っている人も多いです。

例えば、情報収集用口座・短期トレード用の口座など用途によって分けています。

最低取引単位(ドル円場合) 必要証拠金
1通貨約4円
1000通貨約4000円
1万通貨約40,000円

以下で詳しく解説していきます。

MATSUI FX【1通貨から取引できる】

<img decoding=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • レバレッジコースが選べる
  • 総合口座として使える
  • LINEとの連携が可能

MATSUI FXは、国内FX会社では珍しく1通貨(数円)からトレードが可能です。

なので、少額からFXをやりたい方におすすめの口座です。

また、松井証券では株などの売買も可能なので、総合口座として使うことも可能です。

\ 1通貨から取引できる /

LINE FX

<img decoding=
  • 23通貨の取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 口座開設が簡単
  • 重要通知がLINEで送られてくる
  • 口座開設キャンペーンの条件が簡単

LINE FXは、サービス開始から3日で1万口座・8ヶ月で10万口座を達成するぐらい人気がある会社です。

LINEから簡単に口座開設が可で、重要指標などがLINEで通知が来るので、若い世代を中心に人気があります。

また、LINE FXの口座開設キャンペーンは、翌月末までに【1万通貨以上】のトレードをすれば、5000円貰えるので、トレード資金を簡単に増やすことができます。 (1000通貨×10回でもOK)

\ LINEから【簡単】口座開設 /

みんなのFX(満18歳以上から口座開設できる)

<img decoding=
  • 満18歳から口座開設可能
  • 27通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 取引ツールが使いやすい
  • スキャルピングOK

みんなのFXは、満18歳以上から口座開設が可能なので、未成年の方でも口座開設ができます。

また、スキャルピングも可能だし、スワップポイントが高いので、超短期~長期トレードにも対応できます。

なので、自分のトレードスタイルを考えながら、色々試行錯誤が可能な口座です!

\ 満18歳から口座開設できる /

稼げる自動売買システムを作ることも可能

MT4を使えば、自作で自動売買ツールを作成することも可能です。

ツールを作ることができれば、授業中・寝ている間も、自分の戦略通りに売買を繰り返してくれます。

しかしながら、プログラミングの知識が必要だったり、初期費用を30万円以上用意しなければ、稼ぐことは難しいというデメリットがあります。

無料の既存ツールを使うのもおすすめ!

FX会社が提供している【無料】で使える自動売買ツールを使うのもおすすめです。

無料ですが、豊富なストラテジー(戦略)があり、バックテストの結果をみたり、収益率の1番高いストラテジー(戦略)を選ぶことが可能です。

自分で戦略を立てて、定期的にストラテジーを変更する必要がありますが、自分で自動売買ツールを作成する手間暇を考えれば、コスパは最強です!

\自動売買ならココ /

有料自動売買ツールは買わない方がいい

有料の自動売買ツールは、すべて詐欺なので、絶対に買わないようにしましょう!

もし、本当に稼げるツールならば、売る必要がありません。

また、自動売買は、同じ自動売買ツールを使う人が増えるほど、優位性が無くなり、稼げなくなるという特徴があるので、販売すると、販売者の首を絞めることになります。

そのため、有料の自動売買ツールは詐欺だと断定してOKです。

まとめ:FXをやりたいなら大学生から始めるべき

<img decoding=
  • お金に強くなれる
  • 収入源がバイト以外に確保できる
  • 【頭がいい】と思われる
  • 就職に有利に働く場合がある
  • 生活費を気にしなくていい(実家住まいの場合)

FXで利益を出すのに、年齢・学歴は関係ありません。

なので、もし興味があるならば、すぐに始めるべきです!

海外旅行前に、外貨両替がお得にできるFX会社は【】がおすすめです。

金利狙いで【FX】を上手に使う方法もあります⇓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次